2020年で一番面白かった小説原作アニメランキング

若者向けのライトノベルなど、小説を原作とするアニメは古くから存在しますが、近年はその数も増え、漫画原作ものやオリジナルをしのぐほどの大きな勢力となっています。
そこで今回は、2020年に放送された小説原作アニメの中で、多くの人が「一番面白い!」と感じたのはどの作品だったのかについて調査してみました。

1位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll
2位 魔法科高校の劣等生 来訪者編
3位 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
3位 Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)
5位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll』!

1位に選ばれたのは、“ダンまち”の愛称で親しまれている人気シリーズの最新作『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll』でした。
大森藤ノの同名小説を原作とする本作は、迷宮都市オラリオを舞台に駆け出しの冒険者ベル・クラネルと、彼が所属するファミリアの女神ヘスティアの活躍を描いたファンタジー作品。過剰なまでの愛情をベルに注ぐヘスティアをはじめ、最強の女剣士アイズ・ヴァレンシュタインやサンジョウノ・春姫など個性豊かなキャラクターが多数登場し、2015年のシリーズ1作目放送以来、多くのファンに愛されています。
シリーズ3作目となる本作では、言葉を解するモンスター「ゼノス(異端児)」の少女ウィーネとベルとの関係を軸に物語が進みますが、息をのむ展開の連続に「目が離せない!」と感じた視聴者も多いのではないでしょうか。

2位は『魔法科高校の劣等生 来訪者編』!

2位には、累計1,500万部(2020年12月時点)を超える佐島勤のライトノベルシリーズが原作の『魔法科高校の劣等生 来訪者編』が続きました。
魔法が技術として確立し、国が魔法師の育成を国策として進める未来を舞台にした本作。超一流の魔法能力を持つ軍人でありながら、学校では魔法師としての欠陥を抱える劣等生として扱われる少年・司波達也と、彼の妹・司波深雪が、“パラサイト”と呼ばれる魔物が引き起こした事件の謎を解き明かすべく、仲間や米国から訪れた最強の魔法師・リーナと共に奔走するSF作品です。
2014年に放送された前作に比べるとオカルト要素が強めの物語となっていますが、反則的な強さを誇る達也の無双っぷりと、兄弟愛と呼ぶにはいささか過剰なレベルの熱視線を送る深雪の飛ばしっぷりはこれまでどおり。ファンも納得の完成度と言えるでしょう。

3位は『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』!

3位には、前世でプレイしていた乙女ゲームの世界に悪役令嬢カタリナ・クラエスとして転生してしまう少女の活躍を描いた『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』がランク・インしました。
累計発行部数が350万部(2020年6月時点)を超える山口悟の同名小説シリーズを原作とする本作。ヒロインを邪魔する悪役令嬢のままストーリーが進めば死亡エンドが待っていることを知る主人公が、破滅フラグを回避しようと奮闘する様が何とも楽しく、放送当時はアニメファンの間で大いに注目を集めました。
2021年には2期の制作も決定していますが、出会う人々を次々と魅了していく天性の人たらし・カタリナが、次はどんな騒動を巻き起こすのか、今から楽しみですね。

同率3位は『Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)』!

同票数で3位に並んだのは、突如として異世界へ召喚されてしまった少年ナツキ・スバルが過酷な運命にあらがう姿を描いた『Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)』でした。
小説投稿サイトから書籍化され、シリーズ累計発行部数が700万部(2020年5月時点)を超える大ヒットとなった長月達平の人気小説を原作とする本作。2016年4月にアニメ第1期が放送された際には、あまりに衝撃的なストーリー展開に驚いた人も多いのではないでしょうか。
2nd seasonについては前半クールが終了し、2021年1月から後半クールの放送が予定されていますが、まだまだ多くの謎が残されているだけに、再開の日が待ち遠しいですね。
数あるライトノベルの中でも屈指の人気シリーズを原作とするアニメが上位を争った今回のランキング。気になる5位~21位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが2020年に放送された中で一番おもしろいと感じた小説原作アニメは、どの作品ですか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,384票
調査期間:2020年11月15日~2020年11月29日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

イケメンすぎると思う現役野球選手は?
※現在、投票に参加するとgooポイントが抽選で当たるキャンペーンを実施中(2021年9月1日~2021年9月22日)。本キャンペーンに参加する方には、「キャンペーンに関する注意事項」が適用されますのでよくお読みの上、当該注意事項に同意し参加をお願いします。

  • 岸孝之:東北楽天ゴールデンイーグルス

    投票
  • 田中広輔:広島東洋カープ

    投票
  • 上沢直之:北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • ダルビッシュ有:サンディエゴ・パドレス(MLB)

    投票
  • 山崎康晃:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 木浪聖也:阪神タイガース

    投票
  • 西川愛也:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 周東佑京:福岡ソフトバンクホークス

    投票
  • 福田周平:オリックス・バファローズ

    投票
  • 今井達也:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 塩見貴洋:東北楽天ゴールデンイーグルス

    投票
  • 坂本勇人:読売ジャイアンツ

    投票
  • 會澤翼:広島東洋カープ

    投票
  • 坂本誠志郎:阪神タイガース

    投票
  • 石川慎吾:読売ジャイアンツ

    投票
  • 山田哲人:東京ヤクルトスワローズ

    投票
  • 森下暢仁:広島東洋カープ

    投票
  • 成田翔:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 伊藤裕季也:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 吉田裕太:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 山本由伸:オリックス・バファローズ

    投票
  • 佐々木千隼:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 小林誠司:読売ジャイアンツ

    投票
  • 柴田竜拓:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 小田裕也:オリックス・バファローズ

    投票
  • 堂林翔太:広島東洋カープ

    投票
  • 板東湧梧:福岡ソフトバンクホークス

    投票
  • 栗山巧:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 岡田俊哉:中日ドラゴンズ

    投票
  • 栗原陵矢:福岡ソフトバンクホークス

    投票
  • 山岡泰輔:オリックス・バファローズ

    投票
  • 吉田輝星:北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • 荻野貴司:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 植田海:阪神タイガース

    投票
  • 西川遥輝:北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • 山崎福也:オリックス・バファローズ

    投票
  • 鳥谷敬:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 森脇亮介:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 吉田正尚:オリックス・バファローズ

    投票
  • 伊藤大海:北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • 源田壮亮:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • ブランドン:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 柳田悠岐:福岡ソフトバンクホークス

    投票
  • 愛斗:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 大谷翔平:ロサンゼルス・エンゼルス(MLB)

    投票
  • 平沢大河:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 能見篤史:オリックス・バファローズ

    投票
  • 則本昂大:東北楽天ゴールデンイーグルス

    投票
  • 祖父江大輔:中日ドラゴンズ

    投票
  • 齊藤大将:埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 田中将大:東北楽天ゴールデンイーグルス

    投票
  • 神里和毅:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 森敬斗:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 藤原恭大:千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 熊谷敬宥:阪神タイガース

    投票
  • 佐野恵太:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 中谷将大:福岡ソフトバンクホークス

    投票
  • 乙坂智:横浜DeNAベイスターズ

    投票
  • 藤浪晋太郎:阪神タイガース

    投票
  • 金子侑司:埼玉西武ライオンズ

    投票
投票受付期間:2021/09/12 11:00 ~ 2021/09/26 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    中川翔子、電撃結婚か「相手はあの超人気…」
    187,104
  2. 2.
    『めざまし8』許せなかった…逮捕!谷原章介は驚き「そんな状態だったなんて、みじんも感じさせなかった」
    88,000
  3. 3.
    松本潤、とうとう井上真央に
    55,936
  4. 4.
    『紅白歌合戦』二回り年下…「メロメロ」干される可能性
    50,448
  5. 5.
    『夜会』木村拓哉に...笑えない、失礼行為「失礼すぎ」「怒らないのか」
    38,104
  6. 6.
    大谷翔平と結婚か
    37,464
  7. 7.
    芸能活動再開を発表、「もう需要はない」「女性からの支持は絶望的」厳しい声が相次ぐ
    37,216
  8. 8.
    ひどい肌荒れが…謝罪、打ち切りか、『マツコの知らない世界』が徐々に
    31,864
  9. 9.
    『ガキの使い』2017年ぶりの降臨に「キターーー!!!」「久しぶりの登場で腹ちぎれるwww」
    31,152
  10. 10.
    『めざまし8』出演も、意味不明状態に恐怖「迷走ぶりが松居一代にそっくり」
    24,728
  11. 11.
    『さんま御殿』デヴィ夫人、聞けば聞くほどかわいそう...ズタボロに「信じらんない」「狙い撃ちやんwww」
    21,408
  12. 12.
    浅田真央の宿敵...顔面激変「誰かわからない」
    20,488
  13. 13.
    『イッテQ』出川哲朗、恩知らず...「裏切り」か
    17,312
  14. 14.
    『CDTV』うるせえ、チャンネル変えた!凄さ分からない...「何をやっているの」不評
    17,112
  15. 15.
    『ボンビーガール』後味の悪い最終回か「残念すぎる」「最終回で出てこないとは」悲しみの声
    16,376

投票します。よろしいですか?