略称に悩んだ2010年以降のラノベ原作アニメランキング

明確な定義こそないものの、恋愛やミステリー、ファンタジーなど、若者向けの娯楽小説を指す総称として定着した感があるライトノベル(通称:ラノベ)。人気作品がアニメ化される流れもすっかりおなじみとなりましたね。
ラノベといえばタイトルが文章のように長い作品が多いことでも知られていますが、アニメ放送時にSNSで実況したり、ブログで言及したりする時には、略称を使うのが一般的ではないでしょうか。そこで今回は、2010年以降に放送されたラノベ原作アニメで、どんな略称を使えばよいのか悩んだ作品について調査してみました。

1位 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
2位 ようこそ実力至上主義の教室へ
3位 この中に1人、妹がいる!
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』!

1位に選ばれたのは、2018年に放送された『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』でした。
不安定な精神状態の時に発生する“思春期症候群”。主人公の高校生・梓川咲太が、同じ学校に通う先輩・桜島麻衣をはじめとする思春期症候群の発症者たちと出会い、このふしぎな現象の謎を解くべく奔走するのが、本作のメインストーリーとなっています。
原作ラノベやアニメではシリーズ名として「青春ブタ野郎」を使用していますが、いずれも公式Twitterではハッシュタグとしてさらに短い「青ブタ」が使用されています。わずか3文字で伝わるのは便利ですが、「バニーガール先輩はどこへ?」となる人も多そうですね。

2位は『ようこそ実力至上主義の教室へ』!

2位に続いたのは、2017年に放送された『ようこそ実力至上主義の教室へ』です。
衣笠彰梧の同名ラノベを原作とする本作。進学・就職率100%を誇る実力至上主義の高校を舞台に、学力も運動能力も平均値の主人公・綾小路清隆と、落ちこぼれを集めた“Dクラス”のクラスメートたちが、さまざまな困難に立ち向かうことになります。
作品の公式Twitterでは、ハッシュタグに使う略称として原作の1年生編とアニメで「よう実」、原作のみで展開中の2年生編を「よう実2」としていますが、2年生編がアニメ化された際にも同じハッシュタグが使用されるのか、気になるところです。

3位は『この中に1人、妹がいる!』!

3位にランク・インした『この中に1人、妹がいる!』は、田口一の同名ラノベを原作とする2012年放送の作品です。
物語の主人公を務めるのは、世界的大企業・帝野グループの御曹司・帝野将悟。将悟は、亡き父が跡継ぎの条件として遺言に残した「在学中に伴侶となる女性を見つける」という目的を果たすため、名門・深流院学園へ編入します。そんな彼の前には、彼の心を射止めようとする少女たちが現れますが、その中に一人だけ、彼の妹がいることが明らかになります。
この妹の存在を言い表しているのが本作のタイトルですが、公式では略称として「なかいも」を使用しています。さほどタイトルが長い印象はありませんが、やはり4文字で済んでしまうのは便利ですよね。
20文字を超えるタイトルの作品が1位に輝いた今回のランキング。ラノベの世界では70文字を超えるものもあるそうですが、アニメ化された際には果たしてどんな略称が使われるのか、今から気になりますね。続く4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番略称に悩んだラノベ原作アニメは、どの作品ですか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,759票
調査期間:2020年6月26日~2020年7月10日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

センスがいい男性が住んでいそうな東京23区といえば?

投票受付期間:2024/02/24 17:00 ~ 2024/03/09 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    3月6日を最後に『番組』降板へ「徐々にテレビから消えていく」周囲には芸能界完全引退を語っている
    238,664
  2. 2.
    『羽鳥慎一モーニングショー』降板、リストラか「まったく聞く耳を持たない」
    94,060
  3. 3.
    志尊淳、ご報告へ「おめでとう」「涙止まらんよ…」祝福コメントが殺到
    62,208
  4. 4.
    『ドラマ』視聴率3.8%、最悪の結果に「歴代ワースト視聴率ドラマ」つまらない
    51,936
  5. 5.
    『あさイチ』嗚咽が止まず、博多大吉の言動に視聴者も感涙「多くの芸能人から慕われるのはこういう所だよね」
    49,560
  6. 6.
    佐々木「やりたい放題」どんどんイメージが悪化
    46,464
  7. 7.
    『番組』降板で大ピンチ!『人気ランキング』でも1位を獲得する人気だった
    42,488
  8. 8.
    【芦田愛菜に共演者と…熱愛疑惑が浮上】
    41,440
  9. 9.
    【ご報告】突然、ウエディング姿で「私事で大変恐縮ではございますが…」衝撃的
    35,800
  10. 10.
    『ドラマ』視聴者不満「あまりにも不自然」
    35,072
  11. 11.
    年内に電撃婚か、今後の『ドラマ』『映画』仕事が「空白」状態
    33,032
  12. 12.
    第8話『ドラマ』今週もしんどかった...倫理がやばい「本当によくない」監修者呼んでこい
    32,168
  13. 13.
    26日発表『映画』ランキングで初登場2位「とにかくよかった」3日間で動員20万3000人、興行収入は2億9550万円を記録
    23,360
  14. 14.
    『ドラマ』10.9%、強引な展開に視聴者脱落「話がとっ散らかってる」「ストーリーに難ありすぎ」
    15,120
  15. 15.
    大反響『番組』仲間由紀恵、朝から…夫・田中哲司「僕はまだ受け付けられない」
    15,096

投票します。よろしいですか?