バッタソフト!?名前からは想像がつかないご当地ソフトクリームランキング

一口食べると濃厚でクリーミーなアイスクリームが口の中に広がり、幸せな気分になれるソフトクリーム。バニラ、チョコレート、抹茶といった定番のものから、驚くほど変わったご当地ソフトクリームまで多種多様。そこで今回は、全国のご当地ソフトクリームに絞り、その中でも、名前からは全く想像がつかないと思われているソフトクリームについて探ってみました。

1位 バッタソフト
2位 デニムソフト
3位 妖怪ソフト かっぱーな
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「バッタソフト」!

「バッタソフト」
長野県の諏訪湖観光汽船の売店で売られている「バッタソフト」。長野県には昆虫食文化が根強く残っている地域があり、その文化がよく反映されているこの商品。ソフトクリームにイナゴの甘露煮が突き刺さっている衝撃の見た目は、一度見たら忘れることができない強烈なインパクトです。実際に食べてみると、独特なパリパリとした食感に、甘み・塩み・苦みを感じられるのだそう。いざ目の当たりにするとひるんでしまいそうですが、諏訪湖に行った際には勇気を出して挑戦してみたいですね。

2位は「デニムソフト」!

「デニムソフト」
岡山県の倉敷デニムストリートで食べることができる「デニムソフト」。国産ジーンズ発祥の地である倉敷の児島地区にある倉敷デニムストリートには、児島地区産のデニム製品や、デニム製の雑貨や装飾品などが多数販売されています。そんなデニムの聖地で食べられる「デニムソフト」は、デニムという名前のとおり、鮮やかな水色で、ほのかなラムネ味のソフトクリームなのだそう。デニム愛好家なら、天気の良い日にデニムソフト片手に、デニムの聖地を巡ってみたいですね。

3位は「妖怪ソフト かっぱーな」!

「妖怪ソフト かっぱーな」
徳島県三好市山城町にある「レストラン大歩危峡まんなか」で食べることができる「妖怪ソフト かっぱーな」。三好市山城町には、妖怪にまつわるほこらや神社、遺跡が数多く存在し、2008年には世界妖怪協会から後世に遺す「怪遺産」として認定を受けています。そんな山城町で食べられる「妖怪ソフト かっぱーな」は、かっぱ色(緑色)をしたソフトクリームで、地元産の茶葉をトッピングした竹炭抹茶味のソフトクリームです。一般的な抹茶ソフトクリームとの味の違いが気になりますね。
このように、食べ物と結びつかない名前のソフトクリームが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

ご当地ソフトクリームは一期一会といっても過言ではありません。見かけた際はぜひ試してみてくださいね。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,793票
調査期間:2020年3月22日~2020年4月05日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

海が美しいと思う都道府県は?

投票受付期間:2024/05/22 11:00 ~ 2024/06/05 10:59

投票します。よろしいですか?