意外なオタク趣味に驚いた芸能人ランキング

芸能界には見た目からは想像がつかないようなオタク趣味を持つ芸能人も少なくありません。そこで今回は、意外なオタク趣味にびっくりした芸能人について探ってみました。

1位 加山雄三
2位 箕輪はるか
3位 GACKT
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「加山雄三」!

「加山雄三」
若大将のニックネームで知られる俳優でありシンガー・ソングライターの加山雄三。渋く落ち着いた大人の魅力が漂っている彼ですが、実は趣味がゲーム。かなりのゲーマーで、いつどこでも遊べるようにゲーム機を持ち歩き、自身が所持している船にも置いているそう。特にバイオハザードシリーズがお気に入りのようで、上級者しか達成できないナイフ使用限定クリアもできる腕前。加山雄三からゲームが想像できなかったという人が多く、1位となりました。

2位は「箕輪はるか」!

「箕輪はるか」
お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるか。箕輪はるかといえばけん玉が得意なことで有名で、かなりの腕前。しかし彼女の趣味はけん玉だけではありません。かなりの重機オタクとしても有名で、テレビ番組では重機それぞれの役割を熱く語るほどのオタクぶり。元はミニカー集めから重機にはまり、現在は小型重機免許まで取得したそう。知らなかったという人が多く、2位となりました。

3位は「GACKT」!

どこか人間離れした神秘的でミステリアスな雰囲気が魅力的なシンガー・ソングライターのGACKT。私生活が謎に包まれており、生活感が全く感じられない彼ですが、実は大のゲーム好き。2014年にはネスレ日本株式会社の企画で365日実況しながらゲームをするという映像コンテンツを公開。GACKTの意外な一面に驚いた人が多く、3位となりました。
このように、見た目と趣味のギャップが大きい人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人のオタク趣味に驚きましたか?
写真:タレントデータバンク
加山 雄三|1937/4/11生まれ|男性|A型|神奈川県出身)
箕輪 はるか|1980/1/1生まれ|女性|A型)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,848票
調査期間:2020年1月05日~2020年1月17日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?