これは外せない!1月スタートの「深夜アニメ」ランキング

あけましておめでとうございます!

2020年もgooランキングは皆さまにさまざまなランキングをお届けしていく予定です。引き続きよろしくお願いします。

いよいよ今日から新しい年が始まりましたね。深夜アニメも1月から続々と新作がスタートしますが、バラエティーに富んだラインナップを見て「どの作品に注目すれば良いのか…」と早速悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、2020年1月からスタートする深夜アニメの中で、「これは外せない!」と思う作品をアンケート、ランキングにしてみました。

1位 22/7(ナナブンノニジュウニ)
2位 八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ
3位 ハイキュー!! TO THE TOP
4位以降のランキング結果はこちら!

同率1位は『22/7(ナナブンノニジュウニ)』!

1位に選ばれたのは、秋元康が総合プロデュースを努めるデジタル声優アイドルプロジェクトから生まれた『22/7(ナナブンノニジュウニ)』でした。
プロジェクトがスタートしたのは、今から約3年前の2016年12月。アニメ化実現までに声優たちのライブ開催やYouTuber企画実施など、さまざまな道のりを経てきたこともあり、応援し続けてきたファンの期待は大いに高まっているようですね。
物語は主人公の元に芸能事務所から怪しげな手紙が届くところから始まりますが、オリジナル作品ということもあり、今後どんな展開が待ち受けているかは全くの未知数。放送終了後のSNSで、毎週のように次回予想が盛り上がるのは間違いなさそうです。

2位は『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』!

2位に続いたのは、昨年4月から6月にかけて放送された『八十亀ちゃんかんさつにっき』の続編、『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』でした。
東京育ちの男子高校生・陣界斗(じんかいと)と、名古屋弁を話す猫のような女の子・八十亀最中(やとがめもなか)との交流を描いた本作。本編の放送時間がわずか数分というショートアニメ枠ながら、1期放送時には八十亀ちゃんのかわいさにノックアウトされる視聴者が続出。1期の終了直後に2期制作が発表されていたこともあり、待ち望んでいた人が多かったのではないでしょうか。
原作漫画は現在も『月刊ComicREX』と作者のTwitterで連載が続いているので、気になる人はそちらも要チェックです。

3位は『ハイキュー!! TO THE TOP』!

3位には、2014年春の『ハイキュー!!』から数えて実に4度目のテレビアニメ化となるシリーズ最新作『ハイキュー!! TO THE TOP』がランク・インしました。
原作は、『週刊少年ジャンプ』で2012年から連載されている同名人気漫画。高校のバレー部に所属する少年・日向翔陽と、中学時代からのライバルでチームメイトの影山飛雄を中心とした熱いスポーツドラマが展開します。
ちなみに本作は、1月からの第1クールに加えて7月からの第2クールも放送が確定しています。原作では昨年10月に高校編が終了し、舞台を5年後へと移した終章へと突入していますが、アニメではどこまでストーリーが進むのかも気になるところですね。
1位に選ばれたのはオリジナル作品でしたが、2位の『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』や3位『ハイキュー!! TO THE TOP』をはじめ、原作ものが多数を占めた今回のランキング。今後はオリジナル作品勢の巻き返しにも期待したいところです。気になる4位~42位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは1月スタートの深夜アニメで、どの作品が一番気になりますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,952票
調査期間:2019年12月12日~2019年12月23日

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

実は身長160cm台と知って驚く男性芸能人は?

投票受付期間:2023/01/16 11:00 ~ 2023/01/30 10:59

投票します。よろしいですか?