山崎賢人の演技が最高にはまっていた映画ランキング

NHK連続テレビ小説『まれ』への出演がきっかけで注目を集め、一気にブレイクした俳優の山崎賢人。今やテレビドラマや映画にひっぱりだこの人気俳優へと成長しました。そこで今回は、山崎賢人の演技が最高にはまっていた映画について探ってみました。

1位 キングダム
2位 ヒロイン失格
3位 斉木楠雄のΨ難
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『キングダム』!

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、既刊累計2,200万部を超えた戦記漫画の代表作『キングダム』。そんな大人気漫画の実写映画化にて、主演を務めたのが山崎賢人。天下の大将軍になる事を誓い、動乱期を生き抜く主人公・信を熱演。「真っ直ぐな瞳や表情が信そのもの」と原作ファンからも高い評価を集めました。手に汗握る戦闘シーンは迫力満点。今のところ山崎賢人の代表作と言っても過言ではない『キングダム』が1位となりました。

2位は『ヒロイン失格』!

全10巻で累計販売数140万部を超える大人気ラブコメ漫画『ヒロイン失格』。そんな人気作品の実写映画にて、ヒロインが思いを寄せる幼なじみ・寺坂利太を演じた山崎賢人。基本的にクールな性格でありながら、ヒロインを何かと気にかけてくれる優しい一面もあり、そのツンデレ姿に胸キュンした女性が多数。制服姿に萌えたという人も多く、2位となりました。

3位は『斉木楠雄のΨ難』!

信じられないほど強力な超能力を持って生まれた主人公が、その能力を嘆き「世界一不幸な男」を語るという、一風変わった作風で人気を集めたシュール系ギャグ漫画『斉木楠雄のΨ難』。その実写映画で斉木楠雄を演じた山崎賢人。ピンクのヘアスタイルに黄色のサングラスという奇抜なルックス、そして相反するクールな内面のギャップにツボった人が多数。「斉木楠雄そのもの!」と高い評価を得て、3位となりました。
このように、人気漫画の実写映画が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~20位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは山崎賢人が出演した作品の中で、どの作品がはまっていたと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,580票
調査期間:2019年10月07日~2019年10月21日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番名前がかっこいいと思うスーパー戦隊シリーズは?

  • 秘密戦隊ゴレンジャー(1975年4月~1977年3月)

    投票
  • ジャッカー電撃隊(1977年4月~1977年12月)

    投票
  • バトルフィーバーJ(1979年2月~1980年1月)

    投票
  • 電子戦隊デンジマン(1980年2月~1981年1月)

    投票
  • 太陽戦隊サンバルカン(1981年2月~1982年1月)

    投票
  • 大戦隊ゴーグルファイブ(1982年2月~1983年1月)

    投票
  • 科学戦隊ダイナマン(1983年2月~1984年1月)

    投票
  • 超電子バイオマン(1984年2月~1985年1月)

    投票
  • 電撃戦隊チェンジマン(1985年2月~1986年2月)

    投票
  • 超新星フラッシュマン(1986年3月~1987年2月)

    投票
  • 光戦隊マスクマン(1987年2月~1988年2月)

    投票
  • 超獣戦隊ライブマン(1988年2月~1989年2月)

    投票
  • 高速戦隊ターボレンジャー(1989年2月~1990年2月)

    投票
  • 地球戦隊ファイブマン(1990年3月~1991年2月)

    投票
  • 鳥人戦隊ジェットマン(1991年2月~1992年2月)

    投票
  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年2月~1993年2月)

    投票
  • 五星戦隊ダイレンジャー(1993年2月~1994年2月)

    投票
  • 忍者戦隊カクレンジャー(1994年2月~1995年2月)

    投票
  • 超力戦隊オーレンジャー(1995年3月~1996年2月)

    投票
  • 激走戦隊カーレンジャー(1996年3月~1997年2月)

    投票
  • 電磁戦隊メガレンジャー(1997年2月~1998年2月)

    投票
  • 星獣戦隊ギンガマン(1998年2月~1999年2月)

    投票
  • 救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999年2月~2000年2月)

    投票
  • 未来戦隊タイムレンジャー(2000年2月~2001年2月)

    投票
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年2月~2002年2月)

    投票
  • 忍風戦隊ハリケンジャー(2002年2月~2003年2月)

    投票
  • 爆竜戦隊アバレンジャー(2003年2月~2004年2月)

    投票
  • 特捜戦隊デカレンジャー(2004年2月~2005年2月)

    投票
  • 魔法戦隊マジレンジャー(2005年2月~2006年2月)

    投票
  • 轟轟戦隊ボウケンジャー(2006年2月~2007年2月)

    投票
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年2月~2008年2月)

    投票
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー(2008年2月~2009年2月)

    投票
  • 侍戦隊シンケンジャー(2009年2月~2010年2月)

    投票
  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010年2月~2011年2月)

    投票
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月~2012年2月)

    投票
  • 特命戦隊ゴーバスターズ(2012年2月~2013年2月)

    投票
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年2月~2014年2月)

    投票
  • 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年2月~2015年2月)

    投票
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年2月~2016年2月)

    投票
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016年2月~2017年2月)

    投票
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年2月~2018年2月)

    投票
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年2月~2019年2月)

    投票
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年3月~2020年3月)

    投票
  • 魔進戦隊キラメイジャー(2020年3月~2021年2月)

    投票
  • 機界戦隊ゼンカイジャー(2021年3月~2022年2月)

    投票
  • 暴太郎戦隊ドンブラザーズ(2022年3月~2023年2月)

    投票
  • 王様戦隊キングオージャー(2023年3月~)

    投票
  • 爆上戦隊ブンブンジャー(2024年3月放送開始予定)

    投票
投票受付期間:2024/02/12 11:00 ~ 2024/02/26 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    『コメダ珈琲』販売休止に 「とにかく下品」「排泄物のよう」
    77,347
  2. 2.
    とにかく酷かった『番組』としてもグダグダ「ここまでつまらなくなるのかとびっくり」打ち切りか
    63,244
  3. 3.
    降板を発表「いなくなるなら『番組』自体もう打ち切ってもいい」収録は1~2時間で1200~1600万円のギャラ
    55,992
  4. 4.
    不倫略奪婚で人気が失墜...数々の『ドラマ』で活躍「43歳の近影」若かりし頃と変わらぬ美貌
    48,568
  5. 5.
    『ドラマ』第3話、ついに視聴率は3%台、打ち切りの可能性「黒幕とか出てくるの早過ぎないか?」
    43,800
  6. 6.
    よくぞまあ、これだけ魅力のない役者を揃えた『ドラマ』ワースト、前代未聞の低視聴率か
    31,680
  7. 7.
    変わらぬ人気だが『レギュラー番組』を降板し、次々と『番組』が終了...引退に向けてか
    30,264
  8. 8.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    28,640
  9. 9.
    4月期『ドラマ』出演内定も「制作中止」へ...ファンからも「主演してほしくない」「やめてほしい」
    27,592
  10. 10.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    23,424
  11. 11.
    初日から3日間で「興行収入22億3000万円」今年公開の『映画』における初動興収トップに
    20,328
  12. 12.
    ディズニーランド『スプラッシュ・マウンテン』閉鎖へ
    9,056
  13. 13.
    【芸能界追放か】真木よう子、中島裕翔だけじゃなかった…人気俳優、タレント、アイドルも同席「衝撃の告白」
    4,784
  14. 14.
    『Mステ』放送前後の天国と地獄「何も話さないのだからしょうがない」
    3,336
  15. 15.
    3月いっぱいで降板へ「放送開始から26年間出演」出演料は1本あたり300~400万円
    2,168

投票します。よろしいですか?