【将来有望】美しすぎる10代の女性芸能人ランキング

どんどん若手が登場してくる芸能界。10代ながらにして注目され、将来を期待される人も少なくありません。そこで今回は、将来有望な美しすぎる10代の女性芸能人について探ってみました。

1位 山田杏奈
2位 浜辺美波
3位 上白石萌歌
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「山田杏奈」!

「山田杏奈」
子役としてデビューし、その後女優として着実に経験を積んでいる山田杏奈。2018年には映画『ミスミソウ』、2019年には『恋愛乾燥剤』にて主演を務め、その後も2019年に公開された映画『小さな恋のうた』『五億円のじんせい』にて立て続けにヒロインを演じるなど、まさに今大注目されている若手女優。ぱっちりとした瞳には意思が感じられ、キラキラとしたヒロインから影のある役柄まで演じ分けることができる演技力にも注目が集まっています。ルックス、演技力ともに若手トップクラスだと感じている人が多く、1位となりました。

2位は「浜辺美波」!

「浜辺美波」
2011年に第7回「東宝シンデレラオーディション」にてニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りした浜辺美波。2017年に映画『君の膵臓をたべたい』にて主人公を演じたことで一気にブレイク。その後も映画やドラマに次々と出演しています。最近はバラエティー番組に出演する機会も増え、彼女のピュアで優しげな表情や透明感あふれる雰囲気に魅了される人が多数。2位に選ばれました。

3位は「上白石萌歌」!

「上白石萌歌」
2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』にて当時史上最年少でグランプリに輝いた上白石萌歌。現在は女優としてだけでなく、『A-Studio』(TBSテレビ系)の11代目サブMCとして活躍しており、「adieu」名義で歌手活動を行うなど、マルチに活動しています。大きな瞳に、どこか憂いのある大人っぽい表情が魅力的で、10代には見えない堂々とした演技が印象的な彼女。これからめきめき成長しそうだと感じている人が多く、3位となりました。
このように、現在テレビや映画にひっぱりだこの若手女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの10代の女性芸能人が将来有望だと思いますか?
写真:タレントデータバンク
山田 杏奈|2001/1/8生まれ|女性|埼玉県出身)
浜辺 美波|2000/8/29生まれ|女性|B型|石川県出身)
上白石 萌歌|2000/2/28生まれ|女性|A型|鹿児島県出身)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,750票
調査期間:2019年10月20日~2019年11月03日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • この世の果て(1994年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ

投票します。よろしいですか?