「新しい地図」のすごいところランキング

2017年9月22日に「新しい地図」としてファンサイトを開設、本日で丸2年となりました。全国紙に大々的な広告を打ち、鮮烈な再出発を切った香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人。新たな出発からはや2周年、改めて彼らのすごいところについて聞いてみました。

1位 元SMAPの稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が集結し「新しい地図」として活動を開始
2位 香取慎吾がパリ・ルーブル美術館で初個展を開催
3位 草なぎ剛がYouTuberとして活動
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「元SMAPの稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が集結し『新しい地図』として活動を開始」!

「新しい地図」とは、ファンサイトの名称でありながら、ユニット名としての意味を持つ場合もあるなど、まさに“新しい”スタイルで活動を続けている3人。SMAP時代から出演していたテレビのレギュラー番組が相次いで終了したのは残念ではありますが、そんな状況をものともせず、ネット配信番組やSNSなどを駆使し、ファンとの距離をぐっと縮めたところも印象的です。

2位は「香取慎吾がパリ・ルーブル美術館で初個展を開催」!

昨年9月に、パリのルーヴル美術館に併設の「カルーゼル デュ ルーヴル」で、「NAKAMA des Arts」と題した香取慎吾初の個展が開かれました。これは、日仏友好160周年を記念して行われた日本文化・芸術の祭典「ジャポニズム2018」公式企画の一つで、彼がこれまでに描きためてきた約110点にものぼる作品を展示したことは大きな話題となりました。

3位は「草なぎ剛がYouTuberとして活動」!

ギター片手に歌ったり、料理をしたり、草なぎワールド全開の「ユーチューバー 草彅チャンネル」。ピュアな彼の人柄が色濃く出た癒し系の番組になっており、チャンネル登録者数は92.8万人(2019年9月20日現在)。愛犬のクルミちゃんと共演を果たしたことでも話題を集めました。テンポが良く、軽快な番組進行はさすがアイドル。そんな「ユーチューバー 草彅チャンネル」は必見です!
歌やダンスの他に、演技にトーク、番組進行など、SMAP時代から積み上げてきた技術を生かしながら進化を続ける3人。それぞれの道を選ぶこともできた中で、各々が自立しながらも力を合わせる姿には、往年のファンにとっても嬉しい選択となったのではないでしょうか。

今回は、「新しい地図のすごいところランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~21位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,061票
調査期間:2019年5月27日~2019年6月10日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

クセが強すぎると思う競走馬の名前は?

投票受付期間:2020/03/27 11:00 ~ 2020/04/10 10:59

投票します。よろしいですか?