やはり「お金」の辛い現実……働くママの仕事に関する悩みランキング!

すっかりおなじみの言葉になった「働くママ」。メディアではなにかとひとくくりで語られがちですが、実際のライフスタイルは千差万別です。はっきりとした正解がないなかで、それぞれなりのベストを探っている状況ともいえますね。
そこで今回は、「働くママの仕事に関する悩み」を探ってみました。

1位 ボーナスが少ない
2位 給与が上がる見込みがない
3位 職場環境がこれからの自分に合うのか
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ボーナスが少ない」!

「ボーナスが少ない」
せっかくもらっても支給額にがくぜん。日本経済新聞社の調査によると、2018年冬ボーナスの平均支給額(全産業)は過去最高の約83万円だったそう。いったいどこにそんな企業が存在するのか、とても同じ国の話とは思えません。「年々下がっている」「そもそも査定がなくなった」……こんな状況では、クレジットカードや住宅ローンのボーナス払いなんて怖くて利用できないかも。「もらえるだけありがたい」という気もするのですが、仕事に対するモチベーションは確実に下がってしまいますよね。

2位は「給与が上がる見込みがない」!

「給与が上がる見込みがない」
こちらも1位とおなじくお金に関するお悩み。子どもにかかるお金はこれから増えていくのに、お給料がこれでは困ってしまいますよね。せめて給与アップの見込みがあれば、最低限のモチベーションは維持できるのに。それならと転職を考えても、子育てしながらの転職活動にはまた別の苦労があります。「ああ、結局はこのままか」と諦めモードに入った人もいるのでは?

3位は「職場環境がこれからの自分に合うのか」!

「職場環境がこれからの自分に合うのか」
働く時間帯や休日の変更、有給の取得しやすさ、必要に応じた在宅勤務など、職場環境の柔軟さを重要視しているママも多いようです。残業も大きなポイントですね。また、周囲の視線を職場環境の一部と考える人もいるでしょう。ベストな職場環境と働き方は人それぞれ。自分のスタイルを作るにおいて、周囲の理解と協力はあったほうが断然有利です。気にしすぎて萎縮してしまう前に、日常の挨拶やコミュニケーションを大切にして、理解しあえる状況を目指したいですね。
このように、上位3つのうち2つはお金関係となりました。お金は今後も自身の人生やキャリア、子どもの成長、家族生活に大きく関わり続けます。どうにかうまく収入増を狙いたいものですが、現実はなかなか難しいですよね。本格的に疲れてしまわないよう、くれぐれもご注意を!

今回は「やはりお金の辛い現実……働くママの仕事に関する悩みランキング!」を紹介させていだきました。気になる4位~15位のランキング結果もぜひご覧ください。

(参考:冬のボーナス、過去最高の83.4万円 本社調査 :日本経済新聞
調査方法:働くママむけアプリ「ままのわ」編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:6,423名(20~40代働くママ)
調査期間:2019年3月05日~2019年3月25日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

次にプロ野球チームが出来そうな都道府県は?

投票受付期間:2019/05/10 11:00 ~ 2019/05/24 10:59

投票します。よろしいですか?