同僚のここが迷惑だ!ランキング

新年度を迎え、職場に新しいメンバーが加わった人も多いのではないでしょうか。一緒に働く同僚の中には尊敬できる良きライバルもいれば、できればあまり関わりたくない人もいるかと思います。
そこで今回は、同僚の「ここが迷惑だ」と思うことについて探ってみました。

1位 いつもイライラしていて不機嫌
2位 自分の非を認めない
3位 平気で人の悪口を言う
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「いつもイライラしていて不機嫌」!

「いつもイライラしていて不機嫌」
仕事にトラブルはつきもの。予期せぬ事態についイライラしてしまうことはあっても、毎日のようにイライラしている人は周囲から嫌われがち。イライラをあからさまに顔に出したり、周囲に当たり散らしたり、「チッ」と舌打ちしたり、指でデスクをトントントントン叩いたり…そのような人がいると職場の空気が悪くなり、周囲の人のモチベーションまで下げかねません。
イライラを前面に出す人を見て、「もう少し周囲に気を使えばいいのに」と迷惑に思っている人が多数。1位となりました。

2位は「自分の非を認めない」!

「自分の非を認めない」
ミスや失敗をしてしまったとき、素直に非を認めて謝罪するのが当たり前ですよね。それを、言い訳をしたり人のせいにしたりして、「自分は悪くない」とかたくなに自分の非を認めない人も少なくありません。
そのような人は上司からすると扱いづらい部下、後輩からするとプライドだけが高い先輩に見られがち。そのような人は周囲から「一緒に仕事をしたくない」と思われてしまうこともあるようです。

3位は「平気で人の悪口を言う」!

「平気で人の悪口を言う」
休憩中やランチのときに、すぐ人の悪口を言う人もいますよね。「あの人ありえないよね」など、毎日別の人の悪口をペラペラと話されると気分が悪くなるという人が多数。
また、「自分もどこかで悪口を言われているんだろうな」と思ってしまう人も多いようです。
このように、どの職場にもありそうな同僚の行動が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、同僚のどこが迷惑だと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年4月08日~2019年4月08日

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

実は海外に住んだことがあると知って驚いた漫画家は?

  • 【日丸屋秀和】代表作:ヘタリア Axis Powers(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【高橋由佳利】代表作:プラスティック・ドール(トルコ共和国)

    投票
  • 【獸木野生】代表作:PALMシリーズ(オーストラリア連邦)

    投票
  • 【さそうあきら】代表作:コドモのコドモ(インド共和国)

    投票
  • 【南Q太】代表作:さよならみどりちゃん(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【白乃雪】代表作:あたりのキッチン!(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【玖保キリコ】代表作:シニカル・ヒステリー・アワー(英国)

    投票
  • 【沼津マリー】代表作:インドでキャバクラ始めました(笑)(インド共和国)

    投票
  • 【KANA】代表作:女の友情と筋肉(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【衿沢世衣子】代表作:うちのクラスの女子がヤバい(英国)

    投票
  • 【一本木蛮】代表作:勇者コジロー2(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【意志強ナツ子】代表作:アマゾネス・キス(チェコ共和国)

    投票
  • 【楠本まき】代表作:Kiss xxxx (英国)

    投票
  • 【松本光司】代表作:彼岸島(台湾)

    投票
  • 【吟鳥子】代表作:きみを死なせないための物語(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【ながらりょうこ】代表作:ねこと私とドイッチュラント(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【ヤマザキマリ】代表作:テルマエ・ロマエ(イタリア共和国)

    投票
  • 【四方山貴史】代表作:終の退魔師―エンダーガイスター―(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【芦藻彬】代表作:バベルの設計士(イタリア共和国)

    投票
  • 【香山哲】代表作:ベルリンうわの空(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【西山優里子】代表作:Harlem Beat(フランス共和国、ラオス人民民主共和国 他)

    投票
  • 【かわかみじゅんこ】代表作:中学聖日記(フランス共和国)

    投票
  • 【瀬川環】代表作:源大夫(カナダ)

    投票
  • 【石塚真一】代表作:BLUE GIANT(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【オノ・ナツメ】代表作:さらい屋五葉(イタリア共和国)

    投票
  • 【市川ラク】代表作:オダリスク(トルコ共和国)

    投票
  • 【夏目ひらら】代表作:後輩Aの告白(ドイツ連邦共和国)

    投票
  • 【井上三太】代表作:TOKYO TRIBE(フランス共和国、アメリカ合衆国)

    投票
  • 【近藤聡乃】代表作:ニューヨークで考え中(アメリカ合衆国)

    投票
  • 【増村十七】代表作:バクちゃん(カナダ)

    投票
投票受付期間:2022/08/13 11:00 ~ 2022/08/27 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    globeのKEIKO、報告「おめでとうございます」「びっくりしました」「中居正広と…」
    253,848
  2. 2.
    【重大発表】上白石萌音、佐藤健と…歓喜の声殺到
    169,232
  3. 3.
    いいぞミヤネ屋、もっとやれ!『ミヤネ屋』すばらしい、早くもボロを出し…「ファンになっちゃった」
    111,912
  4. 4.
    『ぐるナイ』ゴチ、手が震え…「体が心配で笑えない」心配の声が相次ぐ
    89,880
  5. 5.
    『news23』また「同じ理由で」降板、何とも皮肉な話
    66,216
  6. 6.
    「クビ間近」どうやら本気で2人を降板させたいようだ...「発表」に指摘、これでオサラバか
    59,776
  7. 7.
    ご懐妊かな?『さんま御殿』に出演「なんだか優しそうな顔つきになってる」全体的に丸くなった
    59,424
  8. 8.
    『さんま御殿』に出演も、別人になってるし「一言も喋らないし途中から映りもしない」あんなに可愛かったのに
    55,382
  9. 9.
    露骨な圧力か、主演は山下智久ではなく...「退所者のドラマ」を現役ジャニーズが引き継いだ、初めてのケース
    39,792
  10. 10.
    厳しい現状…チケット売れ残りに、レギュラー番組終了…ジャニーズ戦国時代か
    23,328
  11. 11.
    山田優、やっぱり付き合ってた、小栗旬の前は…「羨ましい」
    22,488
  12. 12.
    きのう報告「突然のご報告になりましたが…」19年に離婚、バツ4。4人の子供も
    15,248
  13. 13.
    ただのオスで気持ち悪い、大人気俳優「さわやか好青年」だと思ってた…批判殺到「演じてるキャラがステキだっただけ」
    15,208
  14. 14.
    突然の引退発表「絶頂の中で終わりにしたい」悲しみの声
    11,680
  15. 15.
    木下優樹菜「図々しい」「たかるな」「厚かましい」批判殺到
    10,320

投票します。よろしいですか?