一番はまった!平成最強の朝ドラランキング 1位から10位

毎回注目を集めるNHK連続テレビ小説、通称“朝ドラ”。平成の約31年間でさまざまな作品が放送され、大きな話題になりました。では、お茶の間が一番面白かったと感じているのはどの作品なのでしょうか。 そこ...続きを見る

  • 1

    あまちゃん

    のん(旧芸名:能年玲奈)
    2013年前期

  • 2

    あさが来た

    波瑠
    2015年後期

  • 3

    ちゅらさん

    国仲涼子
    2001年前期

  • 4位

    半分、青い。

    永野芽郁
    2018年前期

  • 5位

    ごちそうさん


    2013年後期

  • 6位

    ゲゲゲの女房

    松下奈緒
    2010年前期

  • 7位

    ひよっこ

    有村架純
    2017年前期

  • 8位

    梅ちゃん先生

    堀北真希(引退)
    2012年前期

  • 9位

    ふたりっ子

    菊池麻衣子、岩崎ひろみ、三倉茉奈、三倉佳奈
    1996年後期

  • 10位

    マッサン

    玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス
    2014年後期

このランキングのコラムを見る

gooランキング調査概要

集計期間:2019年2月26日~2019年3月12日

【集計方法について】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
記事の転載・引用をされる場合は、事前にこちらにご連絡いただき、「出典元:gooランキング」を明記の上、必ず該当記事のURLがリンクされた状態で掲載ください。その他のお問い合わせにつきましても、こちらまでご連絡ください。
ランキングに参加しよう!

一番おもしろい女性コンビ芸人は?

投票受付期間:2020/09/08 11:00 ~ 2020/09/22 10:59

投票します。よろしいですか?