タイトル長すぎ!テレビアニメ作品ランキング

アニメや漫画のタイトルといえば、実際に中身を見る前に読者が最初に手に入れられる情報であり、作者の方々もさまざまに工夫を凝らして名づけられていますね。そんな作品のタイトル、特に最近のアニメでは長い作品名が増えてきている傾向にあるようです。
そこで今回は、タイトルが長すぎるテレビアニメ作品について調査、ランキングにしてみました。

1位 こちら葛飾区亀有公園前派出所
2位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
3位 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』!

長いタイトル作品の元祖ともいえる、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が堂々の1位に輝きました。
お金儲けが好きで、楽観的な警察官・両津勘吉を中心にしたギャグアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。原作漫画は週刊少年ジャンプ創成期から連載されていただけあって、作品を見たことがない人でも「こち亀」の略称で知られていますね。
タイトルの音数は24音と長く、早口言葉のようにも感じますが、上記の通り早い段階から「こち亀」と略され親しまれてきました。

2位は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』!

略称は公式側から用意されていた、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が2位を獲得しました。
幼なじみたちが、もういないはずの少女と再会する『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。音数は23音となかなか長いのですが、実は公式がタイトルデザインの中にすでに略称を用意しており、初めから「あのはな」と呼ばせる計画だったことが明らかになっています。

3位は『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』!

タイトルというかもはやセリフ、『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』が3位にランク・インしました。
音数33音で文字数30文字という圧倒的な長さの『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』。タイトルというよりは、セリフのような長さとなっており、略称はファンによって「終末な」「すかすか」と呼ばれているようです。
いかがでしたか?
調べてみると、タイトルの長いアニメ作品のほとんどがライトノベル原作なので、それらを抑えた「こち亀」と「あのはな」のインパクトはかなりのものであったことが分かりますね。

今回は「タイトル長すぎ!テレビアニメ作品ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,732票
調査期間:2019年1月31日~2019年2月14日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番好きな『シティーハンター』のテーマソングは?

  • 「熱くなれたら」鈴木聖美

    投票
  • 「WOMAN」アン・ルイス

    投票
  • 「MAGNUM fire(2丁目ヴァージョン)」SEX MACHINEGUNS

    投票
  • 「ANGEL NIGHT ~天使のいる場所~」PSY・S

    投票
  • 「Smile&Smile」AURA

    投票
  • 「Get Wild」TM NETWORK

    投票
  • 「Dpwn Town Game」GWINKO

    投票
  • 「City Hunter ~愛よ消えないで~」小比類巻かほる

    投票
  • 「STILL LOVE HER(失われた風景)」TM NETWORK

    投票
  • 「SUPER GIRL」岡村靖幸

    投票
  • 「otherwise」KONTA

    投票
  • 「 ゴーゴーヘブン」大澤誉志幸

    投票
  • 「RUNNING TO HORIZON」小室哲哉

    投票
  • 「RIDE ON THE NIGHT」HUMMING BIRD

    投票
  • 「SARA」FENCE OF DEFENSE

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/03/12 12:00 ~ 2019/03/26 10:59

投票します。よろしいですか?