都道府県別!憧れの出身地ランキング

飲み会の話のネタで必ずといってよいほど盛り上がるのが出身地の話。では、47都道府県の中でも、多くの人がうらやましく思う出身地はどこなのでしょうか。
そこで今回は、憧れの出身地について探ってみました。

1位 東京都
2位 京都府
3位 北海道
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「東京都」!

「東京都」
政治・経済の中心地である東京都。日本に首都はありませんが、東京は誰もが認める日本の中心であり、渋谷、新宿、表参道、六本木、銀座といった繁華街が多数存在する流行の発信地。2020年には五輪・パラ五輪が開催されることもあり、これからより開発が進み、盛り上がりを見せることが予想されます。
そんな大都会・東京で生まれ、東京で育った人に対してシティーボーイ、シティーガールというイメージを抱く人が多数。「東京生まれ東京育ち」に憧れる人が多く、1位となりました。

2位は「京都府」!

「京都府」
清水寺や醍醐寺、仁和寺、平等院をはじめとした世界遺産が多数存在し、数多くの文化財を有している京都府。国内の人気観光地ランキングでは上位の常連、国内外の観光客で常ににぎわっています。
歴史を感じさせる風情溢れる建物が多く残り、古きよき時代と新しい文化が融合した街並みに憧れを抱く人が多数。何度も訪れたくなる京都府が出身地だと聞いてうらやましいと感じている人が多数。2位となりました。

3位は「北海道」!

「北海道」
京都と同じく、国内人気旅行先ランキングでは常に上位に選ばれている北海道。広大な自然を楽しむことができ、海鮮丼やジンギスカン、ラーメンといったご当地グルメが堪能できる北海道は誰が見ても魅力的な土地。「帰省するのが楽しみになりそう」という人が多く、3位となりました。
このように、国内旅行先で人気が高い都道府県が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~46位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの都道府県が出身地だと聞いてうらやましいと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,859票
調査期間:2018年9月24日~2018年10月08日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

もう一度見たい香取慎吾のはまり役だった作品は?

  • 「時間ですよ 平成元年」ヒロシの同級生 役

    投票
  • 「いちばん大切なひと」大沢紘平 役

    投票
  • 「For You」沢木宙 役

    投票
  • 「あぶない少年III」香取慎吾 役

    投票
  • 「MONSTERS」平塚平八 役

    投票
  • 「沙粧妙子−最後の事件−」谷口光二 役

    投票
  • 「幸せになろうよ」高倉純平 役

    投票
  • 「薔薇のない花屋」汐見英治 役

    投票
  • 「透明人間」長谷川半蔵 役

    投票
  • 「幽かな彼女」神山暁 役

    投票
  • 「西遊記(2006年)」孫悟空 役

    投票
  • 「SMOKING GUN~決定的証拠~」流田縁 役

    投票
  • 「ドク」グェン・フォン・ドク 役

    投票
  • 「HR」轟慎吾 役

    投票
  • 「新選組!」近藤勇 役

    投票
  • 「金曜時代劇 腕におぼえあり」平沼麟之丞 役

    投票
  • 「人にやさしく」前田前 役

    投票
  • 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」両津勘吉 役

    投票
  • 「蘇える金狼」朝倉哲也 役

    投票
  • 「未成年」室岡仁(デク) 役

    投票
  • 「家族ノカタチ」永里大介 役

    投票
  • 「Love Story」鍋友恭二 役

    投票
  • 「合い言葉は勇気」大山忠志 役

    投票
  • 「恋はあせらず」長谷部涼 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/04/19 11:00 ~ 2019/05/03 10:59

投票します。よろしいですか?