現在多くのスポーツ選手が各競技で活躍しており、世界大会や五輪の注目度が高まっています。中でも、多くの人が特に「素晴らしい」と感じているスポーツ選手は一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、21世紀で最も偉大だと思うスポーツ選手について探ってみました。

1位 イチロー
2位 羽生結弦
3位 大谷翔平
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「イチロー」!


日本のプロ野球を経て、メジャーリーグにて長年活躍を続けているイチロー。もうすぐ45歳を迎えるイチローは、国内外で数々の偉業を成し遂げてきました。
プロ野球における通算安打世界記録保持者であり、最多試合出場記録保持者である彼はアメリカでも高く評価されており、現在所属しているシアトル・マリナーズの会長付特別補佐に就任し、“生涯契約”という異例の契約を結びました。
生まれ持った才能と日々の努力の積み重ねにより、今の地位を築き上げたイチローの偉大さを賞賛する人が多く、1位となりました。

2位は「羽生結弦」!


2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪の2大会連続金メダルを獲得したフィギュアスケート選手の羽生結弦。けがからの復帰直後に出場した平昌五輪では、コンディションが決して良いとは言えない中、「金メダルを取る」と公言。誰もがメダルは難しいだろうと思っていた中、公言通り金メダルを獲得!
23歳という若さで五輪2大会連続金メダルという日本人男性初となる快挙を成し遂げた羽生結弦が2位となりました。

3位は「大谷翔平」!


投手と打者の二刀流で活躍するプロ野球選手の大谷翔平。入団当初は「二刀流なんて無理」という世間からの厳しい意見が多かったものの、投手としても打者としても目を見張る成績をあげ、メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスへ移籍。シーズン開幕直後には3試合連続ホームランを放ち、メジャーファンをあっと驚かせました。
10月上旬に右肘の靱帯再建手術を受けた彼。復帰後にどのような活躍を見せてくれるのか期待するファンが多数。3位となりました。

このように、世界で活躍するスポーツ選手が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのスポーツ選手が21世紀で最も偉大だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年9月26日~2018年9月26日

つづきを読む