擬人化ゲームの決定版といえば?

本来人間ではないものを人間のようにデザインする「擬人化」。日本ではアニメやゲームで採用されることが多いですね。最近の擬人化作品では、動物から無機物までさまざまなものが美少女になるパターンが多く存在します。
そこで今回は、擬人化ゲームの決定版について調査、ランキングにしてみました。一番人気のある擬人化題材のゲームとは、一体どのゲームだったのでしょうか?

1位 艦隊これくしょん -艦これ-
2位 刀剣乱舞-ONLINE-
3位 けものフレンズFESTIVAL
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『艦隊これくしょん -艦これ-』!

艦船型少女が海を駆ける、『艦隊これくしょん -艦これ-』が堂々の1位に輝きました。
戦闘向けの艦船を擬人化し「艦娘」という美少女にした本作、プレイヤーは「提督」となり彼女らの育成や作戦指揮を行い、無敵の艦隊を作り上げることが目的で、100体以上もの個性的なキャラクターが特徴ですね。
かわいらしい彼女たちは、衣服の上に戦艦武装や艦船の特徴的なパーツを身につける独特な風貌をしており、実在する戦艦などをモデルにしていることもあって萌え好きとミリタリ好きの両方から愛される作品となりました。

2位は『刀剣乱舞-ONLINE-』!

名刀自身が戦う、『刀剣乱舞-ONLINE-』が2位を獲得しました。
ぱっと見かっこいい武士たちが多数登場するように見える本作、実は彼らは人間ではなく刀剣そのものが擬人化した「刀剣男士」で、プレイヤーは彼らを作ったり育てたりしながら最強の白刃隊を結成し、歴史を遡って数々の敵を討つこととなります。

3位は『けものフレンズFESTIVAL』!

アニメからゲームへ、『けものフレンズFESTIVAL』が3位にランク・インしました。
世界のどこかに作られた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」には、神秘の物質「サンドスター」で人の姿になった動物たち「フレンズ」が多数存在しており、「でんせつのおたから」を巡って「けものの祭典・ジャパリまつり」で力比べをすることとなります。
いかがでしたか?
TOP2はわずか24票差、3位に5倍近くもの得票差をつける接戦を繰り広げており、両方ともかなりの人気タイトルであることが分かる結果となりました。

今回は「擬人化ゲームの決定版といえば?」をご紹介させていただきました。気になる4位~34位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,177票
調査期間:2018年8月09日~2018年8月23日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

嵐・相葉雅紀がはまり役だった連続ドラマは?

  • 「三毛猫ホームズの推理」片山義太郎 役

    投票
  • 「僕とシッポと神楽坂」高円寺達也 役

    投票
  • 「バーテンダー」佐々倉溜 役

    投票
  • 「ようこそ、わが家へ」倉田健太 役

    投票
  • 「ぼくらの勇気 未満都市」アキラ 役

    投票
  • 「マイガール」笠間正宗 役

    投票
  • 「Vの嵐」相葉雅紀 役

    投票
  • 「少年たち」松下圭 役

    投票
  • 「っポイ!」日下万里 役

    投票
  • 「『少年タイヤ』名作劇場ドラマシリーズvol.3『青木さん家の奥さん』」酒店の先輩従業員 役

    投票
  • 「貴族探偵」貴族探偵 役

    投票
  • 「ヤンキー母校に帰る」屋敷哲治 役

    投票
  • 「ラストホープ」波多野卓巳 役

    投票
  • 「ムコ殿」武山亮 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/02/17 11:00 ~ 2019/03/03 10:59

投票します。よろしいですか?