顔と体のギャップがすごい!女性有名人ランキング

芸能界には羨ましいほどスタイル抜群の女性有名人が多数存在します。中には、顔だけ見るとそんな風に見えないのに、体はダイナマイトボディー…という人も!
そこで今回は、顔と体のギャップがすごいと思う女性有名人について探ってみました。

1位 上戸彩
2位 綾瀬はるか
3位 長澤まさみ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「上戸彩」!

「上戸彩」

デビュー当時はショートカットがよく似合う、元気でキュート、ヘルシーなイメージが強かった上戸彩。小柄でほっそりとしたスレンダーな体形が印象的でした。
しかし、妊娠・出産を経てテレビに復帰したとき、「あれ、胸が大きくなってる!」と感じた人が多数。二の腕や脚は以前と変わらずホッソリしているものの、バストサイズが目で見て分かるほどアップした彼女。
以前と変わらないあどけない顔立ちなのに大きなバストの持ち主…このギャップに驚いた人が多く、1位となりました。

2位は「綾瀬はるか」!

「綾瀬はるか」

透明感のある美肌がトレードマークの綾瀬はるか。親しみやすい天然ボケのキャラクターも彼女の魅力の一つです。そんな彼女は以前から豊満なバストの持ち主として知られており、そのサイズは推定Fカップ。
テレビドラマで薄着の衣装を着ているときや、走るシーンなどではパッと見るだけでバストが大きいことが分かります。顔や表情がほんわかしているだけに大きなバストを見て驚いたという人が多数。2位となりました。

3位は「長澤まさみ」!

「長澤まさみ」

ショートカットが似合うナチュラル美人というイメージが強い長澤まさみ。2012年に放送されたテレビドラマ『都市伝説の女』(テレビ朝日)では脚を大胆に出すミニ丈の衣装や体のラインが分かる衣装が多く、美脚や大きなバストなど、魅力的なボディーラインが注目されるように。
ベビーフェイスなだけに、顔と体のギャップに萌える人が多数。3位となりました。
このように、爽やかでヘルシーな雰囲気の人気女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女性有名人を見て顔と体のギャップがすごいと思いますか?

写真:タレントデータバンク
上戸 彩|1985/9/14生まれ|女性|O型|東京都出身)
綾瀬 はるか|1985/3/24生まれ|女性|B型|広島県出身)
長澤 まさみ|1987/6/3生まれ|女性|A型|静岡県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年6月07日~2018年6月07日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

センスがいい男性が住んでいそうな東京23区といえば?

投票受付期間:2024/02/16 17:00 ~ 2024/03/01 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    『コメダ珈琲』販売休止に 「とにかく下品」「排泄物のよう」
    111,800
  2. 2.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    66,472
  3. 3.
    ガリガリすぎる…さすがにこれは...「9歳の長女の水着」を違和感なく着こなし...怖い
    52,416
  4. 4.
    『ドラマ』第3話、ついに視聴率は3%台、打ち切りの可能性「黒幕とか出てくるの早過ぎないか?」
    51,936
  5. 5.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    36,920
  6. 6.
    よくぞまあ、これだけ魅力のない役者を揃えた『ドラマ』ワースト、前代未聞の低視聴率か
    22,880
  7. 7.
    YOSHIKIが提訴「もはや見逃せないものと判断しました」1億1000万円の損害賠償
    17,912
  8. 8.
    変わらぬ人気だが『レギュラー番組』を降板し、次々と『番組』が終了...引退に向けてか
    17,184
  9. 9.
    岡田、土下座で謝罪「引退します」電撃結婚の清純派女優と「ドロ沼不倫」
    15,056
  10. 10.
    酷評相次ぐ『ホラー映画』全然ホラーじゃなくてがっかり「クオリティが低すぎ」かなり厳しい評価
    13,064
  11. 11.
    みるみる顔が真っ白に...『番組』からの無茶振りではなく、自身で提案「2年ぶり2度目の地獄絵図」
    12,800
  12. 12.
    『ひるおび』前代未聞の放送事故「ダメだ。」「何を見せられてるんだ」大写しに
    10,616
  13. 13.
    ディズニーランド『スプラッシュ・マウンテン』閉鎖へ
    9,824
  14. 14.
    『朝の番組』末期的な状況、異常な判断...セクハラ行為から「わずか2年で現場復帰」パワハラ、暴言
    8,992
  15. 15.
    90年代、視聴率60%『テレビの王様と呼ばれた芸人』片方はYouTuber、もう片方は連ドラ主演に自伝発売で大逆襲
    8,392

投票します。よろしいですか?