最強に「癒やし」を感じた2010年代アニメランキング

凝ったストーリーや緊迫感を感じさせるシーンが少なく、キャラクターたちのほんわかした日常が展開される事の多い癒し系は、昔から一定の人気を誇るアニメジャンルかと思います。

そこで今回は「最高に癒やしを感じた2010年代アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
2010年代に登場したアニメで最も癒されたのは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 田中くんはいつもけだるげ
2位 ご注文はうさぎですか?
3位 ゆるキャン△
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『田中くんはいつもけだるげ』!

マイペースすぎる男子高校生の日常、『田中くんはいつもけだるげ』が堂々の1位に輝きました。
マイペースというよりは動物の「ナマケモノ」並みに動くことなどを嫌う田中。授業や体育の時間はもちろんの事、登下校なんかも極力自ら動きたくないなど、けだるさの象徴のような男子高校生。
ところが彼の周りは意外にもにぎやかで、怖い見た目だけどおかん並みに優しかったり、しっかり者すぎる妹がいたりなど、多数の色濃い登場人物が「ナマケモノ」な彼の日常を色鮮やかにしていきます。

2位は『ご注文はうさぎですか?』!

鑑賞系アニメ、『ご注文はうさぎですか?』が2位を獲得しました。
ラビットハウスという喫茶店を中心に女子高校生のゆるゆるな日常が描かれた本作。かわいくて非常に個性的なキャラクター達がワイワイしているのを眺めて楽しむ系の作品で、頭を空っぽにして観るのがおすすめなんだとか。

3位は『ゆるキャン△』!

アウトドア系女子アニメ、『ゆるキャン△』が3位にランク・インしました。
引っ越してきたばかりの女子高校生が富士山を一目見るため、無計画に自転車で富士山を目指したところから物語はスタートし、帰り道も分からない彼女は偶然出会った女子高校生ソロキャンパーと出会い、キャンプの世界へと惹かれていきます。
いかがでしたか?
TOP3の作品は得票もなかなか拮抗している状態で、いずれも4位以降に100票近い得票差をつけている事から、この3作品を見ておけばまず間違いなく癒されるかと思います。

今回は「最強に癒やしを感じた2010年代アニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,723票
調査期間:2018年4月17日~2018年5月01日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

圧倒的に演技がうまいと思う若手男性バイプレイヤーは?

投票受付期間:2020/01/03 11:00 ~ 2020/01/24 10:59

投票します。よろしいですか?