純愛、友情、青春、家族愛といったテーマで描かれている作品もあれば、不倫、裏切り、生き別れ…といったドロドロした人間模様を描いた作品も多く、何かと注目を集めていた昼ドラ。そんな昼ドラに出演したことがある役者は多数。
そこで今回は、昼ドラに出演していた意外な役者について探ってみました。

1位 沢尻エリカ
2位 綾部祐二(ピース)
3位 有村架純
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「沢尻エリカ」!


まるで人形のような美しい顔立ちを持つエリカ様こと沢尻エリカ。小柄でありながらその存在感は女優の中でもピカイチ。純粋な女性から真っ黒な悪女まで演じ分けることができるカメレオン女優としても知られています。
そんな沢尻エリカは、2004年に放送された『桜咲くまで』に出演。この作品は、離婚によってバラバラになった家族がもう一度一つになるまでを描いたヒューマンドラマ。沢尻エリカは一家の娘役を演じました。ゴールデン枠ではなく、昼ドラに出ていたと知って驚いた人が多数。1位となりました。

2位はピースの「綾部祐二」!


巧みなコントを得意とするお笑いコンビ・ピースの綾部祐二。現在はアメリカに拠点を移して活動中。高い演技力が評価され、俳優としてもさまざまな作品に出演してきました。
彼は2015年に放送された『別れたら好きな人』にて主演を務めています。一度離婚した元妻と職場で再会し、衝突しながら再び関係を築いていくというラブコメディ作品。白石美帆、秋元才加、山口智充などが出演し、話題になりました。昼ドラに出演し、しかも主演だったと聞いて驚いた人が多く、2位となりました。

3位は「有村架純」!


連続テレビ小説『あまちゃん』の出演をきっかけにブレイクし、昨年は同じく連続テレビ小説『ひよっこ』で主演を務めた彼女。そんな彼女も実は昼ドラ出演経験者。
2012年に放送されたタイムスリップファンタジー作品『ぼくの夏休み』に出演。空襲で兄と生き別れた妹役を力強く演じました。ブレイク以前の出演作品だったため、「知らなかった」という人が多数。3位となりました。

このように、昼ドラに出演したことがある役者は少なくありません。気になる4位~54位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの役者が昼ドラ経験者と聞いて驚きましたか?

写真:タレントデータバンク
沢尻エリカ|1986/4/8生まれ|女性|A型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年2月26日~2018年2月26日

つづきを読む