主役並みに存在感がある名脇役俳優ランキング

テレビドラマや映画で欠かせない存在である名脇役。名脇役と呼ばれる俳優には個性豊かな人が多く、中には主役以上に印象に残るという人も。
そこで今回は、主役並みに存在感がある名脇役について探ってみました。

1位 竹中直人
2位 香川照之
3位 遠藤憲一
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「竹中直人」!

少しおどけたコミカルな役柄を演じさせたら右に出る者はいないと言っても過言ではない、実力派俳優の竹中直人。出演したテレビドラマや映画は数え切れないほど。時代劇から恋愛ドラマ、特撮ヒーローものまで幅広い作品に出演し、作品を盛り上げる重要なキャラクターを演じています。そんな多くの作品で個性の強い濃いキャラクターを演じ、爪痕を残していますね。
ギラギラとした強い目ヂカラを持つ彼は表情の演技にも定評があり、彼が一瞬画面に映るだけで、視聴者に強いインパクトを与えるようです。主役を食うほどの個性を放つ竹中直人が1位となりました。

2位は「香川照之」!

歌舞伎役者、俳優として活躍する香川照之。現在放送中のテレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)では主役の上司役をユーモアたっぷりに演じています。
香川照之は今までも数々のテレビドラマや映画に出演してきましたが、中でも多くの人の印象に残っているのがテレビドラマ『半沢直樹』(TBS系)の大和田役。悔しさをにじませ、震えながら土下座するシーンはあまりに印象的で、当時は真似する人が続出。「香川照之が出演すると作品が面白くなる」と感じている人が多く、2位となりました。

3位は「遠藤憲一」!

強面なルックスでありながら、実は優しくおちゃめな内面を持つ人気俳優の遠藤憲一。主人公によきアドバイスをするキーマン的な役が多く、彼の苦労と経験がにじみ出ているルックスと独特の落ち着いた間合いから、「遠藤憲一の言葉には説得力がある」と感じている人が多いようです。
現在は連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)にて、堅物なヒロインの父親を演じています。シリアスな役からコミカルな役まで演じ分ける遠藤憲一が3位となりました。
このように、長年多くの作品に出演し、経験を積んできた実力派が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの名脇役が主役並みに存在感があると思いますか?

写真:タレントデータバンク
竹中 直人|1956/3/20生まれ|男性|A型|神奈川県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女:複数回答)
調査期間:2018年1月18日~2018年1月18日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

知らなかった!実は宝塚出身の有名人は?

投票受付期間:2020/08/06 11:00 ~ 2020/08/20 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ

投票します。よろしいですか?