「名は体を表す」という言葉通り、ほとんどの創作物にはその内容を示すタイトルが設けられていますね。
しかし全ての作品がその通りというわけでもなく、確かに内容に関係するタイトルではあるものの、さっぱり意味のわからないタイトルの作品も多いようです。

そこで今回は「タイトルが謎すぎる漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。
タイトルからは何も想像できないような漫画とは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 ボボボーボ・ボーボボ
2位 デュラララ!!
3位 ノノノノ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ボボボーボ・ボーボボ』!


一応主人公の名前、『ボボボーボ・ボーボボ』が堂々の1位に輝きました。
主人公であるボーボボのフルネームがタイトルになっているのですが、お世辞にも人名に見える名前ではなく全く知らない人にとっては完全に意味不明なタイトルと化していますね。
とは言っても、中身も意味不明だったり不条理な内容のギャグがギッシリ詰め込まれていたりとなかなかパンチの効いた作品となっております。

2位は『デュラララ!!』!


おそらく登場人物の特性から考えられた、『デュラララ!!』が2位を獲得しました。
主人公のセルティは、いわゆる「デュラハン」と呼ばれるアイルランドの伝承に登場する妖精で、この「デュラハン」をもじったものがタイトルになったのだと考えられます。

3位は『ノノノノ』!


主人公の本名をもじったと思われる、『ノノノノ』が3位にランク・インしました。
主人公である野々宮悠太の正体は、実は野々宮ノノ(ののみやノノ)という彼の妹が成り代わっていたもので、その名前から「みや」を取った物がタイトルになったのではと考えられます。

いかがでしたか?
どの作品も一応内容に準じたタイトル付けだったのですが、ハッキリ言って初見では何の事なのかサッパリわからない仕様でしたね。

今回は「どんな話?!タイトルが謎すぎる漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~52位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,610票
調査期間:2017年11月04日~2017年11月18日