数多く存在する若手イケメン俳優の中でも、甘いマスクで人気上昇中の山崎賢人。『半沢直樹』『下町ロケット』で有名な池井戸潤原作の10月スタートの新ドラマ『陸王』(TBS系)への出演も話題になりました。
そんな山崎賢人が出演してきた数多くの作品の中でも、特に彼がカッコ良いと思われているのはどの作品なのでしょうか。そこで今回は、山崎賢人が最強にカッコ良い作品について探ってみました。

1位 デスノート
2位 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
3位 好きな人がいること
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『デスノート』!


大人気漫画『DEATH NOTE』を原作としたこの作品は、2006年に映画化され、藤原竜也、松山ケンイチらが主要キャストを演じたことで話題になりました。2015年にはテレビドラマ版が放送され、山崎賢人は映画版で松山ケンイチが演じた名探偵・L(エル)を演じ、注目を集めました。
ドラマではLに近づくためにメイクを施しており、それがセクシーな雰囲気につながり、女性ファンが「カッコイイ」と大熱狂。また、トレードマークである白シャツが彼の色気を倍増!
つかみどころのないクールなキャラクターも手伝い、彼のカッコ良さが引き立っていると思った人が多数。1位となりました。

2位は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』!


こちらも大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の実写映画であり、満を持しての映画化ということで多くの注目を集めました。山崎賢人が演じたのは主人公の東方仗助。東方仗助のトレードマークである学ラン&リーゼントヘアがどハマリしていると大好評。
いつもはさわやかなイメージが強い山崎賢人だからこそ、この作品で見せた少し悪そうでニヒルな雰囲気がたまらないという人が多く、2位となりました。

3位は『好きな人がいること』!


桐谷美玲主演の月9ドラマとして人気を集めたこの作品。山崎賢人、三浦翔平、野村周平といったイケメンが多数出演していたことで毎回キュンキュンしていた女性が多いとか。
山崎賢人が演じたのは性格にくせのあるクールなシェフ役。不器用ながらも男らしく、ときに見せる優しさがカッコ良すぎると話題に。そんなツンデレ男子役にメロメロになった人が多く、3位に選ばれました。

このように、今まで山崎賢人が演じてきた様々な役柄の中でも、個性的な役柄が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~28位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの作品の山崎賢人がカッコ良いと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年8月24日~2017年8月30日