テレビドラマや映画に欠かせない存在の子役。幼いながらにして大人顔負けの演技力を見せる天才子役も多数存在します。子役で芸能界デビューし、現在は俳優として人気を集めている人も少なくありません。
そこで今回は、歴代子役で一番カッコ良かった男性有名人について探ってみました。

1位 神木隆之介
2位 生田斗真
3位 三浦春馬
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「神木隆之介」!


さわやかな青年役から影のあるミステリアスな役まで演じ分ける若手実力派俳優の神木隆之介。10月スタートの地上波ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)にも出演しています。
そんな彼も子役でデビューした俳優の一人。なんと2歳でテレビCMデビューを飾り、6歳でテレビドラマ『グッドニュース』に出演し、俳優デビューしました。パッチリとした大きな目とバランスがとれた顔立ちはイケメンそのもの!当時は「可愛すぎる」とかなり話題になりました。
そんな彼も現在24歳。“かわいい”と“カッコ良い”の両方を持つ大人のイケメン俳優へと成長しました。

2位は「生田斗真」!

パッチリとした目と高い鼻がトレードマーク、端正な顔立ちの正統派イケメンと称されている生田斗真。彼は11歳のころにジャニーズ事務所に所属し、所属からわずか2ヶ月で子役デビューを果たしました。
彼のデビューは『天才てれびくん』(NHK教育)のてれび戦士。当時は幼いながらもどこか大人びた雰囲気を感じさせるイケメン男子として注目を集めていました。
それから舞台を中心に活動し、テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)で知名度を一気に上げ、今では誰もが知る人気俳優へと成長しました。

3位は「三浦春馬」!


キメ細やかで陶器のような白肌が魅力的な三浦春馬。さわやかでありながら、どこか影のある雰囲気に胸キュンする女性が多数。彼は7歳のときに連続テレビ小説『あぐり』(NHK)で子役デビューを果たしています。
当時から「かわいすぎる!」と注目を集めていました。現在27歳になった彼。子役時代のかわいさも残しつつ、かつ大人の男性のセクシーさも加わり、多くの女性のハートを鷲づかみにしています。

このように、現在も活躍している人気俳優が上位を占める結果となりました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの男性有名人の子役時代が一番カッコ良いと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年9月13日~2017年9月13日