夏クールのアニメ、今年も非常に多くの作品がリリースされていましたね。
全く新しい作品から、過去に人気を博した作品の再登場となかなか熾烈を極めた今期、時間の都合で見る作品を絞った方も多かったと思います。

そこで今回は「最高だった7月スタートの深夜アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
最高だった7月の深夜アニメは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 ようこそ実力至上主義の教室へ
2位 魔法陣グルグル
3位 活撃 刀剣乱舞
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ようこそ実力至上主義の教室へ』!


ラノベ原作の学園モノ、『ようこそ実力至上主義の教室へ』が堂々の1位に輝きました。
全国屈指の名門校で希望する進路にほぼ100%応えるという謳い文句の学園ですが、その正体は生徒1人1人を監視し評価してクラス単位の収入制限(ポイント)を行うというとんでもない学校
収入を制限されれば普段の生活そのものも危うくなるため、生徒はどうにかクラスを上へ押し上げようとします。

2位は『魔法陣グルグル』!


連載25周年を記念した3度目のアニメ化、『魔法陣グルグル』が2位を獲得しました。
父と母から無理やり勇者として旅立たされた少年ニケと、魔法「グルグル」を使う事ができる少女ククリの2人が、魔王を倒すために個性的なサブキャラクターで溢れた世界を旅します

3位は『活撃 刀剣乱舞』!


擬人化した刀「刀剣男士」が活躍する、『活撃 刀剣乱舞』が3位にランク・インしました。
土方歳三の愛刀であった和泉守兼定と堀川国広は、主人を救い歴史を覆すため、あるいは歴史を守るためにそれぞれの道を進みます。

いかがでしたか?
筆者的には原作も揃えている『アホガール』が、OPのMAD感とかアホがどうにもならない感じとかが好きでした。

今回は「最高だった!7月スタートの深夜アニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜45位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,656票
調査期間:2017年9月06日~2017年9月20日