彼女にしたら絶対面倒くさい!?ガンダムのヒロインランキング

今も多くのファンを抱え多数の作品を提供し続ける「ガンダム」シリーズ、基本ロボット戦争物ですが友情や恋愛など人間ドラマの描写でも人気ですね。
各シリーズの主人公にはセットでヒロインが設定されている事が多く、イケメン主人公と可愛いヒロインの恋愛模様に内心ぶちギレだった紳士の方も多いかと思います。

今回は逆に「彼女にしたら絶対面倒くさいガンダムの歴代ヒロイン」をアンケート、ランキングにしてみました。
ガンダムヒロインで一番面倒なヒロインは、一体誰だったのでしょうか?

1位 ニナ・パープルトン
2位 クェス・パラヤ
3位 セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ニナ・パープルトン」!

ガンダム3大悪女として君臨し戦争に私情を挟みまくった、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の「ニナ・パープルトン」が堂々の1位に輝きました。
ガンダム計画の担当者として主人公のコウ・ウラキと出会い親密な関係になるものの、敵軍のエースパイロットとの交際歴が発覚した挙句物語終盤で今彼ではなく元彼をかばうという暴挙をやってのけました
しかも元彼をかばった後に何事もなかったかのように主人公の前に現れるあたり、反省の色も感じさせず欲望に素直すぎる暗黒面が見て取れましたね。

2位は「クェス・パラヤ」!

知らなかったとは言え父親をその手にかけたニュータイプ、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の「クェス・パラヤ」が2位を獲得しました。
感受性が高くその振る舞いが情緒不安定に見える上、敵味方の陣営を転々とする浮気性ともとれる行動が面倒くささを感じさせました

3位は「セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ)」!

主人公に思いを寄せるラスボスの娘、『機動戦士ガンダムF91』の「セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ)」が3位にランク・インしました。
ミスコンで優勝するほど非常に美しい女性なのですが、その生い立ちと行動からしたたかな悪女感が漂っており、彼女の気難しさなどが得票に至りました。
いかがでしたか?
筆者はシード勢が上位を占めると思っていたのですが、OVAの『機動戦士ガンダムF91』のセシリーが3位に食い込みびっくりしています。

今回は「彼女にしたら絶対面倒くさい!?ガンダムのヒロインランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~30位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,488票
調査期間:2017年05月23日~2017年06月06日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • 未成年(1995年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ

投票します。よろしいですか?