最近はめっきり新作タイトルが出てこなくなってしまった格闘ゲーム、有名シリーズ作品しか目にする機会がなくなり、全盛期時代を懐かしく思います。
1990年代中盤〜2000年代後期まではかなりの数の格闘ゲームがリリースされ、人気作は続編を期待される事も多かったのですが、需要の変化かリリースされる事なく年月だけが経過してしまっている作品も多いですね。

そこで今回は最新作リリースから3年以上続編を出していないタイトルの中から、「続編を出して欲しい格ゲーシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
続編を切望されている格ゲーとは一体、どのタイトルだったのでしょうか?

1位 戦国BASARA X
2位 北斗の拳
3位 ジョジョの奇妙な冒険(カプコン)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『戦国BASARA X』!

格闘ゲームの皮を被った戦国スポーツアクションゲーム、『戦国BASARA X』が堂々の1位に輝きました。
「戦国陸上」とも称されるこのゲームは格ゲーとしては正直クソゲーとも言われており、「ほぼ全キャラに即死or永久コンボがある」おかげでリリースから数ヶ月で過疎ゲーと成り果ててしまったようです。
原作ファン等からの得票が大きく順位を左右した結果となったようで、この結果に疑問を感じる読者の方も多いかと思います。

2位は『北斗の拳』!

1位の『戦国BASARA X』と同じ開発会社の作品、『北斗の拳』が2位を獲得しました。
『戦国BASARA X』同様に「全キャラに即死or永久コンボがある」上、「トキ」というキャラクターの性能がバグの域であり、「世紀末スポーツアクションゲーム」とも呼ばれている程で、こちらも原作ファン等の得票が大きく順位を左右した結果となりました。

3位は『ジョジョの奇妙な冒険(カプコン)』!

キャラゲーでありながらも未だ店舗大会があるほどの傑作と名高い、『ジョジョの奇妙な冒険(カプコン)』が3位にランク・インしました。
原作第3部を題材に作られたゲームなのですが格闘ゲームとしての完成度が非常に高く、キャラクターの性能も原作をベースに個性的で、最近のアニメ化もあってかなかなかの票を集めました。

いかがでしたか?
筆者はてっきり『バーチャファイター』シリーズがダントツで1位になると思っていたんですが、原作あり作品のファン層の厚さをただただ見せつけられる結果となってしまい残念です。

今回は「続編を出して欲しい格ゲーシリーズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

※7月20日、一部記事内修正しました。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
調査期間:2017年05月18日~2017年06月01日