2次元なのでぶっちゃけ言ったもん勝ちですが、アニメキャラクターの中にはその見た目などからは想像もつかないほど高学歴なキャラが多いそうです。
まぁ所謂「設定」なので作者の気分次第なんでしょうが、高学歴なのに一般職または学歴が必要無い職業についてるキャラもいるとかいないとか。

そこで今回は「実は高学歴だった意外なアニメキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番意外な学歴を持ったキャラは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 フグ田マスオ
2位 両津金次郎
3位 アシベの父ちゃん
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『サザエさん』の「フグ田マスオ」!

高学歴なのに営業課係長、二浪の上で早稲田大学商学部を卒業した『サザエさん』の「フグ田マスオ」が堂々の1位に輝きました。
原作の時代背景とアニメ放送時の時代背景の違いもあり、なんとなく「冴えない中年婿サラリーマン」なイメージですが、実は早稲田を卒業したエリートだった模様。
ちなみに彼は磯野家に同居してるだけで婿養子ではなく、「フグ田」を名乗っているのですが一般的には婿養子だと思われてしまっているそうです。

2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津金次郎」!

主人公の弟にして弁護士、両津に「中川家の親戚」というステータスを与えてしまった『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津金次郎」が2位を獲得しました。
弁護士の時点で高学歴確定なのですが、実は原作で彼の大学は明かされておらず「東京大学卒」というのはアニメ限定の設定だそうです。

3位は『少年アシベ』の「アシベの父ちゃん」!

一見貧乏大工にしか見えない御曹司、『少年アシベ』の「アシベの父ちゃん」が3位にランク・インしました。
濃いめの江戸言葉(べらんめぇ口調)で非常に庶民的なお父さんなのですが、実は芦屋商事の御曹司でケンブリッジ大学を卒業しており、なぜ一般企業のいち大工をしているのかは不明となっております。

いかがでしたか?
ちなみにマスオさんは普通に標準語で会話していますがバリバリの大阪市住吉区出身、大阪弁は封印してしまったんでしょうか?

今回は「知ってた?実は高学歴だった意外なアニメキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜37位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,837票
調査期間:2017年05月13日~2017年05月27日