取り扱いが難しいものの、青年漫画の中でも特に人気がある「医療」ジャンル、皆さんはお好きですか?
作品はリアリティを追求したモノやドラマチックに仕上げたモノなど様々ですが、欠かせないのは「医者キャラ」ですよね。

そこで今回は「最強すぎる医者キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番名医だと思われているのはどのキャラクターだったのでしょうか?

1位 ブラック・ジャック(間黒男)
2位 トニートニー・チョッパー
3位 朝田龍太郎
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ブラック・ジャック』の「ブラック・ジャック(間黒男)」!

法外な手術料と引き換えに様々な患者を救って見せる天才無免許医師、『ブラック・ジャック』の「ブラック・ジャック(間黒男)」が堂々の1位を獲得しました。
作者の手塚治虫が医学博士を取得しているだけあって、リアリティのある医療描写と自身の作品テーマ「生命の尊厳」がうまく融合し、『ブラック・ジャック』は名作となりました。
「ブラック・ジャック」の幼少の経験により「生きようとする命を大切にする」傾向があり、生きる意志があるならどんな難病とでも戦い、救いようのない、あるいは生きる意志の無い命には無慈悲とも取れる対応をとりました。

2位は『ONE PIECE』の「トニートニー・チョッパー」!

「ヒトヒトの実」の能力者で何でも治せる医者を目指している、『ONE PIECE』の「トニートニー・チョッパー」が2位を獲得しました。
悪魔の実を食べて「人間トナカイ」となり仲間から孤立したチョッパーは、自分を救ってくれたDr.ヒルルクを救えなかった悲しみを通じ、「万能薬(何でも治せる医者)」になるという夢を掲げ世界中を旅することになりました

3位は『医龍-Team Medical Dragon-』の「朝田龍太郎」!

かつて医療支援NGOで「医龍」と呼ばれた医療チームを率いていた、『医龍-Team Medical Dragon-』の「朝田龍太郎」が3位にランク・インしました。
割と饒舌で患者に対して真摯に接する事が多い彼ですが、担当する手術が拡張型心筋症に対する困難な手術ばかりのためか、手術中は患者をモノとして扱っている節があります

いかがでしたか?
筆者は『ルシフェルの右手』の「勝海由宇」が結構好きで名医だと思っているんですが、知名度からか24位になってしまいました。

今回は「最強すぎる医者キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜31位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,917票
調査期間:2017年02月07日~2017年02月21日