OVAならいざ知らず、地上波で放送されるアニメでも結構エッチな描写がある作品ってありますよね?
年々そういった放送への規制が強くなり減少傾向にあるとは思うんですが、それでも勇気ある(?)アニメーターさんが果敢(?)にも地上波放映に挑戦したりしていますね。

そこで今回は「地上波放送されたエロ過ぎるアニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
地上波で放送された中で一番エロかったアニメ作品は、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 らんま1/2
2位 To LOVEる -とらぶる-
3位 監獄学園
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『らんま1/2』!

水をかぶると女になり、湯をかぶると男に戻るという脅威の体質を持った主人公が活躍する、『らんま1/2』が堂々の1位に輝きました。
主人公の早乙女乱馬は中国に修行に行った際、呪いで上記のような体質になったのですが、そのせいもあってか女状態で上半身裸or全裸のシーンが多発
また他の女の子キャラのポロリor全裸シーンも多く、「子供が見る点を考慮し、一部のお色気シーンがカット」されているとは言え、ダントツのエロさを誇ったようです。

2位は『To LOVEる -とらぶる-』!

「ラッキースケベ生産機」と名高い主人公、結城梨斗が活躍する『To LOVEる -とらぶる-』が2位を獲得しました。
主人公のラッキースケベだけならエロシーンが量産される事もないのですが、宇宙人系ヒロインたちの道具などによって触手に絡まれる女子などを拝める、とんでもない作品に仕上がりました。

3位は『監獄学園』!

覗きの罪で5人の男子生徒が、エロと暴力で満ちた監獄で過ごすことになる『監獄学園』が3位にランク・インしました。
「謎の光」や「謎の影」で遮られるものの、校内や監獄内ではエロシーンが常に発生しており、なかでも裏生徒会副会長が絡むと大体とんでもなくエロい事が起きる天国のような監獄生活が展開されました。

いかがでしたか?
ちなみに3位の『監獄学園』は主人公らの出獄で完結してしまいましたが、原作は看守を担当していた裏生徒会が収監されさらにエロい事になっているので、ぜひとも製作者の方々には2期も製作していただきたいと願わずにはいられない…な!

今回は「地上波放送されたエロ過ぎるアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜48位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年2月14日~2017年2月17日