ぶっちゃけ“時代劇が似合わない”女性芸能人ランキング

近年、大河ドラマをはじめとした「時代劇」の人気がじわじわと上昇中。これまで時代劇を経験していなかった俳優さんたちもこぞって出演するようになりました。
でも「なんか似合わなくない?」と思えた芸能人も残念ながら存在するようです。

そこで今回は「ぶっちゃけ時代劇が似合わない女性芸能人」を調査・ランキングにしてみました。
どんな芸能人がランク・インしているのでしょうか?

1位 土屋アンナ
2位 黒木メイサ
3位 水原希子
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は487票で「土屋アンナ」!

映画『さくらん』で主演を務め花魁姿を披露した「土屋アンナ」が残念ながらトップに選ばれてしまいました。
そのゴージャスさが作品のイメージにピッタリ!と美しい花魁姿と演技共に高く評価されました。

実は『水戸黄門』にゲスト出演したこともある土屋アンナ、日米のハーフとあって美しく彫りの深い顔立ちが時代劇をゴージャスな印象にしてしまうようで、「時代劇という世界観にマッチしていない」という声も多数あがりました。

2位は418票で「黒木メイサ」!

大河ドラマ『八重の桜』に中野竹子役で出演していた「黒木メイサ」が2位となりました。
メイサさんの日本人離れした美しさが目立ちすぎたようで、他の共演者と比べて浮いているという厳しい意見も。

1月14日にNHKBSで放送されたドラマ『花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~』では派手なアクションをこなしており、こちらはカッコよかったと好評だったよう。今後はアクション時代劇へのオファーが増えそうですね。

3位は354票で「水原希子」!

2014年に放送されたドラマ『信長協奏曲』で市を演じた「水原希子」が3位にランク・イン。
市が元々和風美人という設定のためか、アジア系ではありますがハーフということもあって「美人だけど着物が似合っていないかな」と評価されてしまった水原さん。
演技はとても評判が良かっただけに残念な結果となってしまいました。
今回上位には、美しさが際立つハーフの芸能人が多くランク・インしました。
今では和装もさまざまな着こなしがありますので、美しい芸能人のみなさんには新しいイメージの時代劇に挑戦して欲しいですね。
気になる4位~34位のランキング結果もぜひご覧ください。

(ライター:いしきりひなほ)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計: 4,565票
調査期間:2016年09月21日~2016年10月05日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

今年ブレイクしそうなジャニーズJr.ユニットは?

投票受付期間:2020/05/28 11:00 ~ 2020/06/11 10:59

投票します。よろしいですか?