はしるチン◯ン!?内容が気になる絵本のタイトルランキング

小さい頃によく読んでいた絵本、皆さんにはありますか?
当時は気にもならなかったのでしょうが、大人になって見てみるとなかなかヤバいタイトルだったり、カオスな内容だったりの絵本って結構あるんですよね。

そこで今回は「内容が気になる絵本のタイトル」を調査・ランキングにしてみました。
どんな絵本がみんなの興味を引いたのでしょうか?

1位 人殺しの女の子の話
2位 しんでくれた
3位 うんこしりとり
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『人殺しの女の子の話』!

もう見るからに物騒なタイトルで興味を引く西岡兄妹著の『人殺しの女の子の話』が堂々の1位に輝きました。
西岡兄妹は漫画家兄妹の共同ペンネームで、2人の独特な作品感を絵本にしたのが『人殺しの女の子の話』。
タイトルからお察しの通り大人向けの絵本で、両親を殺した少女の欠けた何かと心理を描いた作品のようです

2位は『しんでくれた』!

1位に続いてこちらも物騒なタイトルの塚本やすし著『しんでくれた』が2位にランク・インしました。
谷川俊太郎さんの詩から生まれた作品で、生き物が生き物を食べて生きる「いただきます」という感謝の気持ちを表現した絵本のようです。

3位は『うんこしりとり』!

唐突の下ネタ路線に戸惑いを隠せないtupera tupera著『うんこしりとり』が3位を獲得しました。
「こ」から始まる「うんこ」の言葉、例えば「子牛のうんこ」のような言葉を延々ループさせるというかなりシュールな絵本のようです。
いかがでしたか?
ランキングを見てみると子供が好きそうな単語がタイトルに散りばめられており、とりあえず「うんこ」は鉄板なんだな…と思わされてしまいました。

今回は「はしるチン◯ン!?内容が気になる絵本のタイトルランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年11月18日~2016年11月24日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一人でも入りやすいレストランチェーンは?

投票受付期間:2024/06/23 11:00 ~ 2024/07/07 10:59

投票します。よろしいですか?