ガッカリ!期待外れだった9・10月開始のテレビドラマランキング

9・10月開始の連続ドラマもいよいよクライマックス。豪華キャストや前評判が高かった反面、残念ながらイマイチに感じたものもあるようです。

そこで今回は、「期待外れだった、9・10月開始の地上波連続ドラマ」を調査・ランキングにしてみました。
一体どんなドラマがランク・インしているでしょうか?

ガッカリ!期待外れだった9・10月開始のテレビドラマランキング
1位 カインとアベル
2位 警視庁 ナシゴレン課
3位 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は812票で『カインとアベル』!

Hey! Say! JUMPの山田涼介が初の月9主演ということで話題となった『カインとアベル』が残念ながら1位となりました。
豪華キャスト陣で送るドラマとあって前評判はかなり高かったのですが、設定や世界観が派手過ぎて登場人物に共感できないと感じた人が多いようでした。

しかし、山田君をはじめ俳優陣の演技は素晴らしいと評価されており、「もう一度同じキャストで違うドラマが見たい」という意見も多数あがりました。

2位は357票で『警視庁 ナシゴレン課』!

2位となったのは、ぱるることAKB48の島崎遥香が主演を務める『警視庁 ナシゴレン課』に。
いきなり登場人物がダンスを始めたりとお笑い要素満載の本作。ぱるるのクールな演技がストーリーにマッチしていないと演技に関して厳しいご意見が見られました。

ですが「難しいことを考えずとにかく笑える」というコメディ寄りの内容とバカバカしい演出が幅広い世代にウケており、放送終了前から続編が期待されています。

3位は300票で『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』!

先日最終回を迎えた、石原さとみ主演の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が3位に選ばれました。
人気小説『校閲ガール』のドラマ化とあって期待していた人も多かったのですが、原作つきドラマの宿命か「小説と内容が全然違うのが残念」という意見が見られました。

と言っても「原作を知らないからこそ楽しめた」「出演者の演技が素晴らしく安心して観ることができた」と内容に関しては高く評価されています。
今年は前評判が高いドラマが上位にランク・インする結果となりました。
他にもみなさんが「ちょっと残念だったかも」と思ったドラマは4位~28位のランキング結果でぜひご確認ください。

(ライター:いしきりひなほ)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年11月18日~2016年11月24日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

ダンスパフォーマンスが日本一だと思うアーティストは?

投票受付期間:2024/04/10 11:00 ~ 2024/04/24 10:59

投票します。よろしいですか?