尖りすぎ、ケツアゴ…「アゴ」がヤバイ漫画・アニメキャラランキング

カッコ良い見た目や、可愛い見た目のキャラだけではなく、ちょっとアクが強いキャラもアニメやマンガには大事な存在ですよね。
その中でも「アゴ」が目立ちすぎてるキャラはインパクトが強く印象に残りませんか?

そこで今回は「アゴが目立ちすぎてると思うキャラクター」を調査・ランキングにしてみました。
どんなキャラクターが選ばれたでしょうか。気になる結果をどうぞ!

尖りすぎ、ケツアゴ…「アゴ」がヤバイ漫画・アニメキャラランキング
1位 カイジ
2位 荒岩一味
3位 御門
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『賭博黙示録カイジ』から「カイジ」!

もはや説明不要?アゴが尖りすぎている「カイジ」が堂々の1位となりました。
刺さりそうな鋭いアゴはまさに凶器そのもの。一度見たら忘れられないインパクトです。

ネット上では、芸能人をはじめ有名人のアゴが尖り気味になっていると「カイジっぽい」と言われるなど、「尖ったアゴ=カイジ」というイメージが完全に定着。また、藤原竜也さん主演での映画化の際には「アゴが尖ってないけど大丈夫?」と言われるほど。
まさに尖ったアゴキャラの代表と言えるキャラクターです。

2位は『クッキングパパ』から「荒岩一味」!

「うむ!うまい!」と美味しそうに食べる姿が印象的。大きな身体に巨大でしゃくれた下アゴが特長的な主人公「荒岩一味」が2位に選ばれました。

「アゴ料理漫画」と言われる『クッキングパパ』の連載は30年を越え、単行本は130冊を突破。マンガに掲載されたレシピは読者をはじめプロにも再現されるほどの人気っぷり。
今後もどんな料理が登場するのか楽しみですね。

3位は『かぐや姫の物語』から「御門」!

スタジオジブリ制作の『かぐや姫の物語』から「御門」がまさかのランク・イン!
まるで絵本が動いているような、ほんわかとした世界観で進んでいく作品ですが、かぐや姫に求婚する御門が登場するやいなや「アゴが尖りすぎ!」と話題になりました。

ネット上では面白いと好評でしたが、「感動的なはずなのに、御門のアゴが気になって物語に集中できない」と一部では不評だった模様です。
今回は、一度見たら絶対に忘れられないアゴキャラが上位にランク・インする結果となりました。
気になる4位~38位のランキング結果もぜひご覧ください!

(ライター:いしきりひなほ)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女:複数回答)
調査期間:2016年9月28日~2016年9月29日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

方言にあたたかみを感じる都道府県は?

投票受付期間:2021/02/14 11:00 ~ 2021/02/28 10:59

投票します。よろしいですか?