一番ワクワクする「冒険マンガ」ランキング

「ワクワクする冒険マンガと言えば?」「ベルセルク」「それはゾクゾクじゃ…」

少年マンガの王道「冒険物」、世界観を作り込み壮大なストーリーを仲間と共に歩むそれは、子供も大人もワクワクさせられるかと思います。
ただ王道なため非常に多くの作品が混在するジャンルだけあって、その中から大ヒットする作品はほんの一つまみ程度しかないと考えられます。

今回はそんな「一番ワクワクする冒険ファンタジー少年漫画」を調査・ランキングにしてみました。
一体読者を一番ワクワクさせているのは、どのマンガだったのでしょうか?

1位 ONE PIECE
2位 ドラゴンボール
3位 HUNTER×HUNTER
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は180票で「ONE PIECE」!

7月23日に通算13本目の映画を公開した日本を代表する冒険マンガ「ONE PIECE」が堂々の1位に。
来年で連載20周年を迎えるだけあってその世界観は非常に広大なものになり、多くの登場人物とストーリーを繰り広げてきました。

海賊というジャンルでありながら世界中で人気を博し、単行本の国内累計発行部数は日本一とも言われています。
ただ毎度思うんですが、主人公のルフィって海賊っぽいこと一切してないんで、筆者的には海賊ってより海洋冒険家な気がしてならないんですよね。

2位は82票で「ドラゴンボール」!

世界で最もビデオゲーム化されているマンガ「ドラゴンボール」が2位を獲得。
ドラゴンボールは悟空が青年になるまではギャグ冒険マンガでしたが、途中からバトルマンガに完全移行してしまって、ちょっと残念な気もしたのを覚えています。

3位は47票で「HUNTER×HUNTER」!

休載でお馴染みの冒険マンガ「HUNTER×HUNTER」が3位にランク・イン。
作者の前作での人気をそのまま引き継いだような人気ぶりなのですが、休載が非常に多く再開の度に以前のストーリーが分からなくなり、読者を毎回単行本に冒険させるという荒技をファンに強いる作品にもなっています。
いかがでしたか?
正直上位をジャンプ系が独占してしまって、筆者的にはあまり面白い結果にはなりませんでした…。

今回は「一番ワクワクする冒険ファンタジー少年漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜42位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年7月27日~2016年7月29日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

名作だったと思うTBSの月8ドラマは?

  • ペテロの葬列(主演:小泉孝太郎)

    投票
  • 刑事のまなざし(主演:椎名桔平)

    投票
  • 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル(主演:谷原章介)

    投票
  • あんどーなつ(主演:貫地谷しほり)

    投票
  • 水戸黄門シリーズ(第14部~第21部)(主演:西村晃)

    投票
  • ステップファザー・ステップ(主演:上川隆也)

    投票
  • パーフェクト・ブルー(主演:瀧本美織)

    投票
投票受付期間:2024/04/07 11:00 ~ 2024/04/21 10:59

投票します。よろしいですか?