実写ドラマ化大成功の少女漫画といえば? 2位は「きょうは会社休みます。」

「ショムニの主人公、漫画とドラマで違うんだぜ?」「江角マキコさん以外に本当の主人公が…?

最近は漫画作品が実写化する事について、大変批判的な意見が多いですよね?
原作ファンの方にとっては、その作品の雰囲気やストーリー、キャラクターなどが改変されてしまう事に大変な憤りを感じるようです。

それでも、すべての作品について否定的な意見が多い訳ではなく、ドラマでも原作に肩を並べるような出来と人気があるのも事実。
そこで今回は「実写ドラマ化で大成功したと思う少女漫画」を調査・ランキングにしてみましたので、ご覧くださいませ。

1位 ショムニ
2位 きょうは会社休みます。
3位 ホタルノヒカリ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は118票で『ショムニ』!

モーニングで公募最優秀作として読みきり掲載され、大きな反響を得て長期連載された本作。
ドラマでは主人公を塚原佐和子から坪井千夏に変更し、江角マキコさんが演じる強烈なキャラクターで人気を博しました。

都内にある満帆商事株式会社で通称『ショムニ』と呼ばれる、女子社員の墓場所属なOLのドタバタ劇が幅広い層に受け、高視聴率を獲得。
通算4シリーズ、3回のスペシャル特番を放映し、まさに大成功と言わざるをえない結果を叩き出しましたね。

2位は74票で『きょうは会社休みます。』!

処女のまま33歳の誕生日を迎え悲嘆していたOL、青石花笑の順序があべこべな恋愛ストーリー。
主演の綾瀬はるかさんじゃそんな環境になりそうもないのですが、最近話題となっている「晩婚化」に刺さるような内容が多くの女性の共感を獲得したようです。

3位は68票で『ホタルノヒカリ』!

職場では大人の女性、家では干物女な主人公の雨宮蛍は、ひょんな事から職場の上司と同棲、その上でロンドン帰りの若手デザイナーと恋をするなど、なかなかスリリングな三角関係を始める事に。
主演の綾瀬はるかさんにとって本作が単独での連続ドラマ初主演作となり、『世界の中心で、愛をさけぶ』以来のヒットを獲得する事となりました。
いかがでしたか?
『ショムニ』の主人公については江角マキコさんのインパクトが強い事もあり、原作では主人公が違う事を全く感じさせない仕上がりになっていましたね。

今回は「実写ドラマ化で大成功したと思う少女漫画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜46位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆:Hikaru Sano)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月28日~2016年7月1日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

堀田真由がハマり役だと思う作品は?

  • べしゃり暮らし(土屋奈々 役)

    投票
  • オカルトの森へようこそ THE MOVIE(市川美保 役)

    投票
  • 相棒 season14(千原麻衣 役(※第2話のみ))

    投票
  • ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~(宮本すみれ 役(※第3話のみ))

    投票
  • あの日のオルガン(堀之内初江 役)

    投票
  • 言霊荘(小宮山綾子 役)

    投票
  • さすらい温泉・遠藤憲一(笠木澄恵(若かりし頃) 役(※第五湯のみ))

    投票
投票受付期間:2024/06/15 11:00 ~ 2024/06/29 10:59

投票します。よろしいですか?