小保方、たけし…世間をザワつかせた衝撃の告白本ランキング

芸能人やスポーツ選手、政治家、研究者など、有名人の中には自叙伝や告白本を出版する人も少なくありません。
本人の言葉によってつづられているため、読んだ後にその有名人のイメージが変わったという人も多いようです。

そこで今回は、世間をザワつかせた有名人の自叙伝や告白本の中で、読んでみたいと思うものについて探ってみました。

世間をザワつかせた有名人の読みたい自叙伝・告白本ランキング
1位 あの日/小保方晴子
2位 贖罪/酒井法子
3位 余生/北野武
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『あの日』!

1位は『あの日』がランク・イン。STAP細胞をめぐる一連の騒動の中心人物・小保方晴子の手記
「あの日に戻れるよ、と神様に言われたら、私はこれまでの人生のどの日を選ぶだろうか。一体、いつからやり直せば、この一連の騒動を起こすことがなかったのかと考えると、自分が生まれた日さえも、呪われた日のように思えます」という言葉からはじまるこの本は、発売から一ヵ月で発行部数26万部を突破する勢い。
読んだ人からは、「小保方さんにはがんばってほしい」「小保方さん一人にすべて罪をなすりつけようとしているとしか思えない」「組織の嫌な一面が見えた」など、小保方応援派が多数。一連の騒動を、中心人物がどのように語るのか気になるという人が多く、たくさんの票を集めました。

2位は『贖罪』!

2位は『贖罪』。薬物事件を起こし、有罪判決を受けた酒井法子が今までの人生の光と闇について赤裸々につづった自叙伝
仕事のことや、家族のこと、交友関係、そして悩みや薬物に手を染めてしまったときのこと、有罪判決を受けたときの心境などがリアルに書かれています。
芸能界のトップスターが転落に至るまでの心境を見てみたいと感じる人が多く、2位に選ばれました。

3位は『余生』!

3位は『余生』でした。伝説的なバラエティ番組『オレたちひょうきん族』で一躍全国区のスターになり、その後もテレビで長年大活躍の北野武の作品。監督としての才能も開花し、その活躍ぶりは留まることを知りません。一方で多くの人の記憶に残るフライデー襲撃事件やバイク事故など、大きな事件も多々経験しています。
そんな北野武の生き方を見てみたいという人が多く、3位に選ばれました。
このように、世間を賑わせた有名人が上位に選ばれる結果となりました。その他、どんな自叙伝・告白本がランク・インしているのか4位~36位も要チェック!
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年3月4日~2016年3月8日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

仲里依紗のハマり役だと思う作品は?

  • エール(梶取恵 役)

    投票
  • さよなら、アルマ ~赤紙をもらった犬~(高橋史子 役)

    投票
  • 白鍵と黒鍵の間に(千香子 役)

    投票
  • 貧乏男子 ボンビーメン(新城すみれ 役)

    投票
  • ガチ☆ボーイ(五十嵐茜 役)

    投票
  • ドクターX~外科医・大門未知子~(第5シリーズ)(内神田四織 役 ※第4話のみ)

    投票
  • パパはわるものチャンピオン(大場ミチコ 役)

    投票
投票受付期間:2024/04/13 11:00 ~ 2024/04/27 10:59

投票します。よろしいですか?