実は帰国子女と聞いて驚く有名人ランキング

すみれや河北麻友子のように、海外生活が長かった帰国子女の芸能人は少なくありません。内田恭子や住吉美紀、木佐彩子のようなアナウンサーや元アナウンサーにも帰国子女が多く存在します。しかし、中には海外生活経験があると聞いて驚く人も!そこで今回は、帰国子女と聞いて驚く有名人について探ってみました。

■実は帰国子女と聞いて驚く有名人ランキング
1位 デーモン閣下
2位 藤森慎吾
3位 劇団ひとり
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《デーモン閣下》が選ばれました。紀元前に生まれ、現在の年齢は10万歳を越えているとも言われているデーモン閣下。「海外というか、魔界からの帰国ってオチ?」とも考えてしまいますが、実は幼いころに人間界での仮の姿にて、アメリカで暮らしていた経験を持つそう。
日本語よりも英語のほうが上手かったのだとか。日本のみならずアメリカでの生活経験があるとは…さすが閣下ですね!
2位には《藤森慎吾》がランク・イン。最近は斬新過ぎるリズムネタ『PERFECT HUMAN』が話題を呼び、またも人気に火がついたオリエンタルラジオ・藤森慎吾。父親の仕事の都合で、中学生時代の3年間を香港で過ごしたそうです。香港という土地柄もあり、英語や中国語も話せるのではないか…と噂されています。
実際はチャラ男ではなく、帰国子女の優秀イケメンなのかもしれませんね。


3位は《劇団ひとり》が入りました。変幻自在に多数のキャラクターを操るお笑い芸人・劇団ひとり。父親が国際線のパイロットであったことから、幼いころはアラスカ在住だったそうです。ちなみに母親は元客室乗務員。当時は英語も話せたそうですが、現在は英語力が低下していると本人も認識しているようです。
このように、意外な人が帰国子女であることが分かりました。4位以降も、是非チェックしてくださいね!ひょっとすると、本当は英語をはじめとした数か国語を話せる…という有名人が少なくないのかもしれませんね!

画像提供:fieldcasterjapan

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年1月29日~2016年2月1日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

夏休みに行きたい日本の世界遺産は?

  • 国立西洋美術館本館「ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献‐」(東京都 ※7か国(日本、フランス、アルゼンチン、ベルギー、ドイツ、インド、スイス)にまたがる「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産の一つ)

    投票
  • 百舌鳥・古市古墳群(大阪府)

    投票
  • 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(岩手県、静岡県、山口県、福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県)

    投票
  • 法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)

    投票
  • 屋久島(鹿児島県)

    投票
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(長崎県、熊本県)

    投票
  • 石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)

    投票
投票受付期間:2024/06/13 11:30 ~ 2024/06/27 10:59
投票受付中

投票します。よろしいですか?