消えてしまったけど好きだったジュースランキング

人々の味覚に対する嗜好が変化するなか、時代とともにいつの間にか姿を消したジュースがありますよね。懐かしい昭和の時代、毎日のように飲んでいたジュースがいつの間にか消えてしまうのは、なんとなく悲しいもの。そこで今回は、「懐かしい!」「また飲みたい!」と思う、今は販売されていないジュースについて調査してみました。

■消えてしまったけど好きだったジュースランキング
1位:燃焼系アミノ式
2位:アクエリアス レモン
3位:ポカリスエット ステビア
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「燃焼系アミノ式」!

1位は《燃焼系アミノ式》が選ばれました。
2003年から2004年にかけてテレビCMで流され、話題を集めたジュース《燃焼系アミノ式》。サントリーフーズが販売したジュースとして大きな注目を集めましたよね。くるくる回る女子高生や、かけのぼるサラリーマンなど人間業とは思えないパフォーマンスが話題に。「こんな運動しなくても」のキャッチフレーズを忘れられない人も多いのでは。

2位は「アクエリアス レモン」!

2位には《アクエリアス レモン》がランク・イン。
《アクエリアス レモン》は、コカコーラ社が販売するスポーツ飲料「アクエリアス」のシリーズ商品のひとつ。残念ながら販売中止となりましたが、《アクエリアス レモン》の根強いファンが多いようですね。特長的なデザインが印象に残っている人も。現在は、アクエリアスビタミンに名前を変えて《アクエリアス レモン》のテイストは継承されているようです。

3位は「ポカリスエット ステビア」!

3位は《ポカリスエット ステビア》でした。
《ポカリスエット ステビア》は、南アフリカ原産の多年草「ステビア」の葉から抽出した甘味料を使用したスポーツ飲料。低カロリーのポカリスエットとして一躍注目を集めました。2007年に販売が終了してしまいましたが、独特のスッキリとした味わいを懐かしく思う人が多いようですね。
上位にはスポーツドリンクが並びましたが、7位の《ジョルトコーラ》や、10位の《フキゲン》など思わず「懐かしい!」と口にしてしまうジュースもランク・インしています。

いかがでしたか?今は懐かしいジュースの数々がランクする結果となりました。皆さんがもう一度飲みたいと思うジュースは何位にランクしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月29日~2015年10月2日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

全盛期の外野守備が最高だったプロ野球選手は?

  • イチロー(鈴木一朗)(オリックス 他)

    投票
  • 田口壮(オリックス 他)

    投票
  • 島田誠(日本ハム 他)

    投票
  • 秋山翔吾(広島東洋)

    投票
  • 赤星憲広(阪神)

    投票
  • 陽岱鋼(北海道日本ハム 他)

    投票
  • 西川遥輝(東京ヤクルト)

    投票
投票受付期間:2024/06/11 11:30 ~ 2024/06/25 10:59
投票受付中

投票します。よろしいですか?