1. 1位

    目がかゆくて仕方がない時は、目玉を取り出せて洗えたら! と思う

  2. 2位

    花粉症じゃなかった頃の自分に戻りたくて仕方がない

  3. 3位

    雨の日は少し気持ちが楽になる

  4. 4位

    鼻水が延々と出てくるときは、マスクの下でティッシュを詰めてしまう

  5. 5位

    花粉症じゃない人を見ると、「そのうちお前にもきっとその日がやってくるぞ…」と密かに思う

  6. 6位

    ティッシュを消費しすぎて、補充が間に合わない

  7. 7位

    桜の開花予報よりも、花粉予報の方が気になる

  8. 8位

    テレビで流れる花粉飛散映像を見るだけで辛い

  9. 8位

    花粉症の季節の期間は、肌触りの良いティッシュが友達

  10. 10位

    「今日は花粉が多く飛びます」と聞いて外へ出る気分は、「月曜日の朝の憂鬱な気分」と似ている

 1位には《目がかゆくて仕方がない時は、目玉を取り出せて洗えたら! と思う》が入りました。目を目薬などで洗い流しても、どこかすっきりしないもの。とはいえ、目を洗うときには、目に負担をかけないよう、洗浄液ではなく、防腐剤無添加の目薬を使用しま ... 続きを見る

このランキングのコラムを見る