1. 1位

    電気代

  2. 2位

    日焼け止め

  3. 3位

    麦茶

  4. 4位

    体力

  5. 5位

    水道代

  6. 6位

  7. 7位

    そうめん・ひやむぎ

  8. 7位

    制汗スプレー・ロール

  9. 9位

    炭酸飲料(コーラ・サイダーなど)

  10. 10位

    スポーツ飲料(ポカリスエット・アクエリアスなど)

1位は《電気代》が選ばれました。夏の《電気代》といえば、エアコンによる消費量が多くを占めます。節電も気にもなりますが、猛暑の中無理をし過ぎると熱中症の恐れがあります。《電気代》の節約も大切ですが、無理をして体を壊さないように注意しましょう。 続きを見る

このランキングのコラムを見る