オシャレでカッコいいけど出世欲がなく、何かと消極的なイメージを持たれる「草食系男子」。そこで今回、そんなイメージの彼らを奮い立たせてくれるようなみなさんオススメの「熱い漫画」について聞いてみました。


 最も票数を集めて1位を獲得したのが、単行本は全世界で発行部数3億5000万部以上を売り上げ、アニメは40ヶ国以上で放映されるなど、世界的な人気を誇る鳥山明の人気漫画《ドラゴンボール》。1984年に『週刊少年ジャンプ』誌上で連載がスタートし、人気絶頂のまま1995年に連載が終了したものの、その後も人気は衰えることなく未だに世界各国のファンを魅了し続けています。特に主人公・孫悟空と仲間達が、次々と現われる強敵達と繰り広げる壮絶なバトルは必見。『週刊少年ジャンプ』がテーマに掲げる“友情・努力・勝利”が全てギュッと詰まった《ドラゴンボール》は、草食系男子のハートさえも熱くたぎらせてくれること間違いなし! ではないでしょうか。
 2位は国内の単行本累計発行部数が5700万部を超え、海外でも高い評価を得ている荒川弘のダークファンタジー漫画《鋼の錬金術師》。主人公・エルリック兄弟の素敵な兄弟愛と強敵達との手に汗握る熱いバトルは胸の鼓動を高鳴らせること請け合いです。

 3位は「お前はもう死んでいる!」という決め台詞が有名な作画・原哲夫、原作・武論尊によるハードボイルドアクション漫画《北斗の拳》。4位は高橋克典が主演した実写ドラマも大ヒットした本宮ひろ志によるビジネス漫画《サラリーマン金太郎》が入っています。  「草食系男子」を自称、または他称されている人は、今回のランキングに選出された「熱い漫画」を読んで男を磨いて(?)みてはいかがでしょうか。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11506票
投票期間:2012/4/24〜5/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません