1991年にCDデビューを果たし、今年でCDデビュー20周年を迎えるSMAP。これまでに数多くのヒット曲を生み出し、未だその人気は衰えることなく世代を超えたファンも多いSMAPの代表曲と言えば何?

 圧倒的な票数で1位となったのは《世界に一つだけの花》。この曲の人気が高まったきっかけは、2003年に放送されたSMAPの草剛主演のドラマ『僕の生きる道』の主題歌となったこと。元々はアルバムの中の1曲だったこの曲は、多くの人からの要望で後にシングルとして発売されたことでも話題となりました。槇原敬之が楽曲提供をしたことでも知られていますね。2位には、1998年に発売された《夜空ノムコウ》がランク・イン。記念すべきSMAP初のミリオンセラーシングルです。スガシカオが作詞をし、その歌詞の素晴らしさから中学校の音楽の教科書に掲載もされています。
 グループとしての活動だけでなく、メンバー個人の活躍も目立つSMAPの5人。4月からは香取慎吾主演の月9『幸せになろうよ』が始まり、5月からは稲垣吾郎主演の舞台、『ぼっちゃま』の公演が控えているなど、今後もますますの活躍が楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11830票
投票期間:2011/2/4〜2011/2/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません