実力派お笑いコンビによる頂上決定戦「M-1グランプリ」の決勝戦が12月末に開催予定。歴代のファイナリストたちはM-1出場後に注目度が高まりブレイクしていますが、あなたがM-1のファイナリストの中で一番面白いと思うお笑いコンビは?

 1位は業界内での評価も高い《ブラックマヨネーズ》でした。情報誌『オリ★スタ』が「今年の夏に行ってみたいお笑いライブ」について調査したところ、見事《ブラックマヨネーズ》が1位の座に輝きました。最近はバラエティー番組の出演が多く彼らのネタを見ることも少なくなりましたが、小杉竜一のギャグ「ヒーハー!」や吉田敬の決めゼリフ「どうかしてるぜ!」などは印象的ですよね。2005年のM-1グランプリでの優勝後、確かな実力で人気を着実に高めていき、今やバラエティー番組になくてはならない存在になった「ブラマヨ」。これからも二人の快進撃は続きそうです。2位には北海道出身のコンビ《タカアンドトシ》がランク・イン。「欧米か!」という独特のツッコミで人気を集めた《タカアンドトシ》は2004年にM-1グランプリの決勝戦に進出。結果は惜しくも4位に終わりましたが、その後NHKのお笑い番組『爆笑オンエアバトル』のチャンピオン大会で2度優勝するなど、お笑いコンビとしての実力を見せつけました。

 3位以降にも《チュートリアル》や《中川家》など今をときめくお笑いコンビがランク・インしており、M-1のファイナリストになればブレイクが約束されているといっても過言ではないかも。今年はどのコンビが決勝戦に残れるのか大注目です。