毎年、年末になるとタレントを起用した企業のCM出演数がランキングが発表され、出演数の多い有名人が今年の顔として取り上げられることも多いですね。CMの出演本数などはリアルな好感度に結び付いているかもしれません。そこで、CMで見かける女性タレントについて好感度リアル調査として皆さんに聞いてみました。

■CMでよく見かける女性タレント好感度ランキング
1位:綾瀬はるか
2位:ローラ
3位:マツコ・デラックス
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

女性タレントの1位は、柔らかい表情に吸い込まれるような笑顔が印象的な癒し系女優《綾瀬はるか》でした。透き通るような素肌を持つ《綾瀬はるか》は同性からの支持も厚く、化粧品やシャンプーなど女性をターゲットとしたCMにも引っ張りだこに。彼女を見ない日は無いというくらいですね。癒し系といえば4位に《石原さとみ》、8位にCM女王にも輝いたことのある《上戸彩》もランク・インしています。癒し系女性タレントは、好感度も高めなのかもしれません。続いて2位は、キュートで小悪魔的な言葉遣いや仕草とは裏腹に、カメラが回るとプロのモデルとしての表情を見せる《ローラ》でした。契約社数は2014年の調査ではなんと14社!日本・ロシア・バングラディッシュと多国籍の血を持つ彼女の魅力は、海外のモデルを彷彿とさせるグラマラスな雰囲気とキュートな笑顔が特徴的。タメ口でも何となく許してしまうのは、まさに彼女の魅力のなせる技であり、それが高い好感度につながっているのかもしれません。ちなみに今回のランキングでは、同じくハーフタレントとしてバラエティ番組でも活躍している《ベッキー》が6位にランク・インしています。
今回の調査では、見ている人をほっこりさせる癒し系のタレントが多くランク・インする結果となりました。しかし、中には3位の《マツコ・デラックス》のように、癒し系というよりインパクトの強い女性タレントもランク・インしています。あなたが好きな女性タレントはランク・インしていましたか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月10日~2015年2月12日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)