北陸新幹線開通にともない、今注目されている北陸エリア。そんな福井・石川・富山の北陸三県は、実は大物有名人が多数輩出していることでも有名です。そこで今回は、北陸三県が誇る有名人について探ってみました。

■北陸三県が誇る有名人ランキング
1位:松井秀喜
2位:藤子不二雄A
3位:柴田理恵
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《松井秀喜》でした。日本はもちろん、アメリカでも人気を集めたゴジラ松井ことプロ野球選手の《松井秀喜》。そんな松井の出身地は石川県能美郡根上町(現:能美市)。そして高校野球の名門として知られる石川県の『星稜高等学校』に進学し、一躍全国から注目される存在に。石川県には『松井秀喜ベースボールミュージアム』もあります。また、今では全国区の石川発の人気カレー店『ゴーゴーカレー』は松井の背番号55にちなんでつけられたもの。それほどまでに北陸の星として特に石川県民から愛されている存在です。2位は《藤子不二雄A》でした。『忍者ハットリくん』や『怪物くん』、『笑ゥせぇるすまん』で知られる日本を代表する漫画家《藤子不二雄A》。富山県氷見郡氷見町(現:氷見市)出身です。氷見市中心部では、『忍者ハットリくん』をはじめとした人気キャラをいたる所で発見できるそうです。3位は《柴田理恵》でした。『秘密のケンミンSHOW 』(日本テレビ系)にて、富山県代表として富山のグルメをはじめとした魅力を軽快なトークで紹介する姿が印象的。そんな全国的に愛されている《柴田理恵》は、富山県民の誇りでもあるようです。
その他、4位には《室井滋》がランクイン。富山県で人気の観光地『黒部ダム』のトロッコ列車では、富山県出身の《室井滋》が見どころを軽快に解説するアナウンスが流れているそう。新幹線の開通で格段にアクセスがよくなった北陸地方に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年3月4日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)