どこにいても欲しい商品が手に入る便利なネット通販。カード決済ができることもあり、自宅にいながらショッピングが楽しめるので子育てに忙しい主婦や、ご年配の方々にも大人気。しかし、そんなネット通販には誰もが一度は「あらら…」と思ったことがある“あるある”が存在するよう。そこで今回は、『楽天市場』のあるあるについて探ってみました。

■ネット通販「楽天市場」のあるあるランキング
1位:購入画面でメルマガのチェックを外し忘れて大量のメルマガが届いてしまう
2位:商品は安くても、送料が高くて断念する
3位:安い順にソートするすると よくわからない「1円」の商品が並んでイラッとする
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《購入画面でメルマガのチェックを外し忘れて大量のメルマガが届いてしまう》でした。購入画面ではメールマガジンのお届け可否を確認される部分があり、チェックボックスにあらかじめ「希望する」にチェックが入っています。そのチェックを外すのを忘れ、その日から大量にメールマガジンのお知らせが届いてしまったという人が多く、1位に輝きました。2位は《商品は安くても、送料が高くて断念する》でした。店舗で購入するよりもかなり安く「ラッキー」と感じた品物も、意外と送料と合わせるとそこまで安いわけではなかったという経験がある人も多いようです。特に地域によっては送料がかなり高くなってしまうことも。3位は《安い順にソートするすると よくわからない「1円」の商品が並んでイラッとする》でした。ネットならではの便利な機能が、色々な条件で検索できる“ソート機能”。どうせ買うなら安い物を買いたいと思い、安い順で表示させようとしたところ、求めているものとは全く異なる1円の商品がズラリと表示されることも。「ソート機能の意味ないじゃん」と感じている人が多く、上位にランクインしました。
このように、便利なネット通販の中にも、誰もが体験したことがある失敗や落とし穴が存在するようです。これらを参考に、ネットショッピングを上手に楽しんでくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)