クマムシの「あったかいんだからぁ」や8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」など、2015年も注目を集めているさまざまなお笑い芸人たち。テレビでの活躍を見て、友達友だちになったら楽しそうだなと思う方もいらっしゃいます芸人もいますが、中にはあまり友達にはなりたくないお笑い芸人もいますよね気が合わなそうと思ってしまう芸人もいますよね。そこで、友達が少なそうだと感じるお笑い芸人についてまとめてみました。

■意外と友達が少なそうなお笑い芸人ランキング
1位:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
2位:西野亮廣(キングコング)
3位:青木さやか
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は最強クズ芸人とも称される《村本大輔(ウーマンラッシュアワー)》でした。Twitter上でのファンのつぶやきに、ゲスイ言葉を返すところや、なんでもネタにする姿勢、数々のやりすぎとも取れるエピソードなどを聞いていると、友達にもそんな態度を取っているのではんじゃないかと勘ぐってしまいますよね。本当のところはわかりませんが、友達としてそのようなそんな態度を取られたら、イラッとしてしまいそうですね。2位は《西野亮廣(キングコング)》。バラエティ番組では仕切りがうまいと言われる彼ですが、放送作家にかみついたり、アメトーークの「好感度低い芸人」に出演した際に、最も好感度の低い芸人に選ばれてしまいました。同期であるお笑い芸人にさえも嫌われているという噂を聞くと、自然と友達候補からは外れてしまうかもしれません。3位には、離婚後も精力的に活動している《青木さやか》が選ばれました。女性では他にも、体を張って世界を飛びまわっている《イモトアヤコ》が5位に選ばれています。男性では熟女好きで知られる《綾部祐二(ピース)》が《イモトアヤコ》と同率5位に、「もしかしてだけど~」のフレーズで一躍人気となった《江口直人(どぶろっく)》などもがランク・インしています。
 友達が少ない少なそうと思われるお笑い芸人には、くせのありそうなる人方が多くランク・インしましたているようです。教えて!ランキングでは、「意外と友達が多そうなお笑い芸人ランキング」も公開していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日~2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)