もうすぐバレンタインデー。デパ地下のチョコレート売り場は多くの女性でにぎわっています。一方男性はドキドキして落ち着かない日々を過ごしているかもしれませんね。そこで今回は、バレンタインデーにチョコをほしそうにしている男性の行動について探ってみました。

■バレンタインデーにどうしてもチョコがほしいのだろうなと思う男性の行動ランキング
1位:ソワソワしている
2位:仕事が終わってもなかなか帰らない
3位:「あ、今日バレンタインだっけ?」と言う
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ソワソワしている》でした。仕事にも身が入らず、一日中ソワソワしている男性が少なくないようです。会社では女性社員から話しかけられる度に目をキラーンと輝かせ、チョコを期待しているのがバレバレ。しかし、そんな男性の行動に「分かりやす過ぎて逆にカワイイ」と、チョコをあげたくなってしまう女性も中にはいるようです。2位は《仕事が終わってもなかなか帰らない》でした。いつもはさっさと帰るのに、やたら帰らずに社内を歩き回っている、無駄に一人で佇んでいるなどの行動は、女性からするとチョコが欲しい行動に見えるようです。明らかに“チョコを渡され待ち”の男性を見て、「そんなに欲しいなら、ハッキリ欲しいって言えばいいのに」と冷めた目で見る女性も…。3位は《「あ、今日バレンタインだっけ?」と言う》でした。極めて直接的に近い間接的なプレッシャーを与えてくる男性も少なくないよう。特に上司に多く見られるようです。このようなプレッシャーをかけられると「はい、そうですね。それが何か?」と言ってやりたくなりますね。
このように、一年に一度のバレンタインだからこそ、男性はいつになってもドキドキするようです。本命へのチョコレートはもちろん、周囲の“ほしがりそうな男性”へも、念のため準備しておいて方がよさそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日~2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)