方言には、標準語にはないイントネーションや音のやわらかさがありますよね。特に女性が方言を使うと、何だかかわいく見えてしまう…なんて男性もいらっしゃるのでは。今回は数ある方言の中から、愛知県にスポットを当て、「かわいいと思う愛知県人の方言」について探ってみました。

■かわいいと思う「愛知県人の方言」ランキング
1位: おみゃぁさん(あなた)
2位: どえりゃあ(とても)
3位: やっとかめ(ひさしぶり)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位にランク・インしたのは、ご高齢の方がよく使っている《おみゃぁさん(あなた)》でした。みゃあ、という音がとても愛らしい方言ですよね。温和なおばあちゃんが「おみゃあさん」と声をかけてくれた時には、心温まるものがあります。ただ、若い世代の間ではめったに使われないので、方言萌えを狙って使うにはハードルが高いかもしれません。また、さんを取った「おみゃあ」でも、「あなた・おまえ」という意味になります。ただ「おみゃあ」は、「おみゃー、バカにしとんのか!」というように、怒っている時や喧嘩口上にも使われやすいワードなので、目上の人には使わないようにしましょう。また、2位には有名な《どえりゃあ(とても)》がランク・イン。「どえりゃあ面白い(とても面白い)」「どえりゃあことになっとったわ(すごいことになっていた)」など、ものすごいという気持ちを表したい時に使う方言です。しかし「どえりゃあ」も、どちらかといえばシニア世代がよく使う方言。若い世代でも比較的使う愛知の方言としては、12位の《シャビシャビ(流動性が通常よりも高いさま)》が挙げられます。「このシチュー、シャビシャビなんだけど(水っぽいんだけど)」のように、食卓で文句を言う時に使った方も多いのでは?
ランキングを見てみると、「え、それって方言だったの?」と思うワードもランク入りしています。地元の言葉と照らし合わせながら、言葉の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)