昭和を代表とする俳優として活躍した高倉健さんと菅原文太さんの訃報は多くの方の涙を誘いました。昭和時代に活躍した方たちの訃報は悲しいものですが、改めてその演技の深みやかっこよさを再確認することもあるのでは。そこで今回は、若かりしころの写真を見て、イケメンすぎると思う俳優は誰か選んでもらい、ランキングにまとめました。

■昭和を彩ったイケメンすぎる俳優ランキング
1位:高倉健
2位:草刈正雄
3位:岡田眞澄
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に選ばれたのは《高倉健》でした。無口で物静か、しかし時に愛嬌のある表情を見せてくれる《高倉健》は、任侠映画からヒューマンドラマまで幅広く演じました。そのイケメンぶりもさることながら、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など、多くの賞を獲得しており、天が二物を与えた存在といえるのではないでしょうか。幅広い世代の方から愛されていた《高倉健》、彼のランク・インはその人柄もあってのランク・インなのではないでしょうか。2位は、フランス生まれの《岡田眞澄》。映画やドラマでの活躍はもちろん、ファンファンの愛称でバラエティー番組でも意外な一面を見せてくれた俳優でした。その他、4位の《菅原文太》や6位の《三国廉太郎》など惜しまれつつ亡くなった俳優さんが数多くランク・インしましたが、現在でもなお活躍の幅を広げる《高橋秀樹》や《田村正和》もランク・インしてしています。
ランク・インした俳優たちの若かりしころを知らない方は、DVDなどで再確認しても面白いかも知れませんね。ちなみに「昭和を彩った美しすぎる女優のランキング」では、未だ数多くのファンを持つ、あの女優が1位を獲得しています。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)