トイレに入るときに新聞や携帯電話を持ち込む男性はよく見かけますが、どうやらトイレという“自分ひとりの空間”を楽しんでいるのは男性だけではないよう。そこで今回は、女性が女子トイレの個室でこっそりやっていることについて探ってみました。

■女性が「トイレの個室」でこっそりやっていることランキング
1位:メールやLINE
2位:妄想
3位:読書
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《メールやLINE》でした。女子トイレの個室内でメールの返信やLINEを確認している女性が多いようです。「仕事中、周囲に人がいると確認しづらいからトイレでチェックする」という意見が多数。用を足しているときの“ひまつぶし”というだけの理由ではないようです。

2位は《妄想》でした。意外と多かったのがこの意見。「好きな人とのデートを妄想する」「仕事での成功を妄想する」など、内容は様々。たとえ好きな人や、甘いデートのことであっても平気でトイレで妄想できるという強者も少なくないよう。

3位は《読書》でした。“父親が新聞紙を持ってトイレに入る”という姿はテレビドラマや漫画で何度も描かれるほど日常的な風景として知られています。しかし、意外にもトイレに“読み物”を持ち込むのは父親だけではないよう。好きな小説をトイレでゆっくり読むという女性は少なくないようで上位にランクインしました。トイレの小さな個室という自分だけの空間だからこそ落ち着いて読書ができるようです。しかしあまり読書に熱中しすぎると外に行列ができてしまうかもしれませんね。

このように、トイレという自分ひとりの空間を楽しんでいる女性が多いようです。ひょっとすると、女性から送られてきた甘いメールが、実はトイレから送信されたもの…ということもあるかもしれませんね。

調査方法:「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月13日
有効回答者数:女性500名